アプリ、YouTube、Safariなどの広告を消してくれる「Adblock Mobile」

  1. 公開日:2015/09/09
  2. 更新日:
  3. iPhone
  4. ,
  5. 0

WebサイトやYouTubeの広告が邪魔だなあ、と思ったことは、だれでも1回はあるはずです。今回は、ある技術を使用して、広告をばっさりと抹消してくれるアプリケーションである「Adblock Mobile」をご紹介します。

Adblockの使い方と仕組み

今回ご紹介するアプリケーションは、ありとあらゆるアプリケーションやSafari、YouTubeなどから広告を消す「Adblock Mobile」です。その使い方と仕組みをご紹介します。

Adblockの使い方

「Adblockの有効化」をタップします。

「インストール」をタップします。

パスコードを入力します。

「インストール」をタップします。

「完了」をタップします。

Safari

「Adblock」を有効化する前は広告が表示されています。

「Adblock」を有効化した後は広告が削除されています。

アプリケーション

例えば、「はてなブックマーク」の最下部の広告ですが、「Adblock」を有効化する前は表示されています。

「Adblock」を有効化すると広告が削除されています。

YouTube

「Adblock」を有効化する前は、広告が表示されています。

「Adblock」を有効化した後は、広告が表示されません。

Adblockの仕組み

「Adblock」を使用している間は、画面上部に「VPN」と表示されていることに気が付いたでしょうか。「Adblock」では、広告表示を要求する通信のみを、この「VPN」に転送することによって、広告の削除を実現しています。

また、「VPN」を介した通信は、「IPsec」と呼ばれる技術によって暗号化されているため、第三者によって傍受される心配もありません。「VPN」については、5分で絶対に分かる:5分で絶対に分かるVPN (1/6) – @ITが参考になります。

「VPN」を使用していることから以下の制限事項があります。日常の使い方には問題は発生しないと思います。

  1. 既に他の「VPN」を使用している
  2. Appleの広告配信システムを利用している場合は除去できない
  3. 多少、通信速度が遅くなる(実機で計測しましたが、ほとんど差異はありませんでした)
  4. 知らないVPNに接続するのは気持ち悪い

上記の条件をクリアできれば十分でしょう。広告なしの快適ライフを。

この記事が気に入ったらいいねしよう!
関連記事
ご意見ボード
匿名で管理人に送信されます。※送信専用です。返信はできません。
ご指摘・ご意見
Top