App Storeのアプリのセール情報の履歴を調べられる「Price Tag」

  1. 公開日:2016/12/21
  2. 更新日:
  3. iPhone
  4. 0
5
SHARES
B!
photo credit: dirkvorderstrasse App Store via photopin (license)

クリスマスシーズンが到来し、大手デベロッパーがクリスマスセールを実施するなど、App Store界隈も賑わいを見せてきました。アプリの価格情報については、様々なWebサイトで紹介されていますが、果たして現在の価格が過去の最安値かどうかを調べるのは、なかなか容易ではありません。そのような時は、iOSのApp Extensionとして機能し、App Storeの拡張機能として使用できる、無料の「Price Tag」が便利です。

App Storeのアプリの価格の履歴を追跡

有料のアプリはできるだけ安く買いたいものですよね。もちろん、価格だけが全てではありませんが、価格も十分購入の動機に繋がるものです。時々App Storeで有料アプリのセールが実施されます。大手のWebサイト等でもセール情報が公開されることが多いのですが、果たしてその価格が最安値かどうかを知るすべはありません。そこでオススメしたいのが「Price Tag」というApp Storeで使用できるApp Extensionです。

セール情報を調べたいアプリを検索します。

共有アイコン(右上)をタップします。

共有メニューから「Price Tag」を選択します。もし、「Price Tag」が表示されない場合は、まだApp Storeからのダウンロードが完了していないか、共有メニューにおいて非表示になっています。非表示になっている場合は、「その他」をタップします。

「アクティビティ」から「Price Tag」を有効にします。

「Price Tag」をタップすると、現在の価格(Current)、最高値(Highest)、最安値(Lowest)を調べることができます。また、価格の推移をグラフから簡単に調べることができます。

下にスクロールすると、価格の変動が起こったタイミングを履歴から追うことができます。これで、どれくらいの頻度でセールを実施しているか、現在の価格が最安値かどうかを簡単に調べることができます。狙っている有料のアプリがある場合には、ぜひお試しください。

この記事が気に入ったらいいねしよう!
こちらの記事も読まれています
ご意見ボード
匿名で管理人に送信されます。※送信専用です。返信はできません。
ご指摘・ご意見
Top