特定のアプリのみApp Storeからアップデートしないようにする方法

  1. 公開日:
  2. iPhone
  3. 0
4
SHARES
B!

iPhoneやiPadの特定のアプリのバージョンアップにより不具合が発生してしまい使用できなくなってしまった、という状況に遭遇することがあります。iTunesにバージョンアップ前のアプリを保存している場合は、バックアップからiPhoneに再同期すれば良いだけですが、iPhoneやiPadのApp Storeはご丁寧にも、アップデートしたくないにも関わらずアップデート通知を行なってくれます。うっかりすべてをアップデートしてしまうと、「せっかくバックアップから戻したのに」という事態になりかねません。

そこで、今回は特定のアプリに対してのみApp Storeからのアプリのアップデートを通知しない(アップデートさせない)方法をご紹介します。なお、非公式な方法です。特定のアプリをバックアップしておきたい場合のみご使用ください。また、今後のiOSアップデートにより使用できなくなる場合もあります。過去のアプリのダウンロードに関しては、こちらの記事をご参照ください。

App Storeにおいて特定のアプリのみアップデートさせない方法

まず、そのアプリがMacのiTunesに保存されていることが大前提です。まだ、iTunesにダウンロードしていない場合はあらかじめダウンロードしておきましょう。古いバージョンをダウンロードしたい場合は繰り返しになりますが、こちらの記事をご参照ください。

続いて、iTunesに保存されているアプリの本体を探します。通常は、以下のフォルダに保存されています。Finderでそのフォルダに移動してください。

~/Music/iTunes/iTunes Media/Mobile Applications

拡張子が「<AppName>.ipa」のファイルを任意のフォルダにコピーします。

続いて、拡張子を「<AppName>.zip」に変更します。拡張子を変更後、「アーカイブユーティリティ.app」等を用いて解凍します。

「<AppName>」のフォルダ名に展開されるため、そのフォルダに移動します。フォルダ内の「iTunesMetadata.plist」を「テキストエディタ.app」等で開きます。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict>
...
	<key>softwareVersionExternalIdentifier</key>
	<integer>822189866</integer>
...
</dict>
</plist>

続いて、テキストエディタで上記の太字箇所を削除します。「<softwareVersionExternalIdentifier>」のキーと値の2行を削除してください。削除したら保存します。

続いて、解凍したフォルダの中身を「zip形式」で圧縮します。圧縮する際に「<AppName>」のフォルダ名を圧縮するのではなく、当該フォルダの中身をすべて選択して圧縮するようにしてください。

Macの場合、「アーカイブ.zip」というファイルが同一フォルダ上に生成されます。

拡張子を「アーカイブ.ipa」に変更します。

iTunesを開き、「アーカイブ.ipa」をドラッグ&ドロップします。プルダウンで「App」を選択し、「ライブラリ」タブが開いていることを確認してください。

このようなダイアログが表示された場合は、「置換」ボタンをクリックします。

iTunesのライブラリに追加されたことを確認します。

任意のバージョンのipaファイルを追加することができます。あとは、iTunesのライブラリに追加されたアイコンを、サイドバーのインストールしたいiPhoneにドラッグ&ドロップして同期します。同期の際に、iPhoneに既に新しいアプリがインストールされている場合は同期できないため、一度iPhoneからアプリを削除してください。iPhoneからアプリを削除すると、iCloudに対応していない、バックアップを取得していないアプリのデータはすべて失われるため注意してください。

このようなダイアログが表示された場合は、圧縮に失敗しています。「<AppName>」フォルダを選択して圧縮し拡張子を変更した場合においても、一見正常に「ipa」ファイルが生成されたように見えますが、構造が異なるためiTunesで認識されません。

まとめ

通常、アプリはアップデートの都度、機能改善やパフォーマンスやバグの修正が行われているため、常に最新の状態にしておくことが一番であることに変わりません。アップデートにより不具合が生じる等、特定のアプリに対してアップデートしたくない場合のみご使用ください。なお、アップデートしたくなった場合は、iPhoneから一度アプリを削除し、App Storeから再ダウンロードしてください。ご利用は計画的に。

この記事が気に入ったらいいねしよう!
こちらの記事も読まれています
ご意見ボード
匿名で管理人に送信されます。※送信専用です。返信はできません。
ご指摘・ご意見
Top