コスパ最強のBluetoothワイヤレス防滴イヤホン「Aukey EP-B4」のレビュー/見落としがちな使い方

  1. 公開日:
  2. iPhone
  3. 0

「Aukey EP-B4」という、コスパ最強のBluetoothワイヤレス防滴イヤホンがあります。「Aukey」といえば充電器のイメージがありますが、このワイヤレスイヤホンがなかなかよくできています。

使い始めてから数ヶ月が経過しようというところですが、今のところ、特に不具合無く使用できています。正直、Bluetoothでまともな音楽が聴けるとは思ってませんでしたが、音飛びもほとんどありませんし、音質もなかなかです(たまに、音飛びしますが、たまにです)。音質は人によって好みもあるかと思いますが、そこそこの音楽を楽しみたい人ならうってつけだと思うのです。

実はこのイヤホン、スポーツ仕様であり、そのために防滴になっているのですが、充分に通勤、通学にも使用できます。カナル型のイヤーピースを採用しているため、音漏れもほとんどありません。また、Bluetooth LE(Low Energy)に対応しているため、Bluetoothによる電力消費も気になりません。また、耳につけていることを感じさせないくらい軽いです。重さも気になりません。

と、良いことずくめに聞こえますが、不満点もあります。それは、音量が大きいこと。最小の音量でも充分すぎるぐらいの音量で音楽が流れます。ボリュームを2以上にあげたことがありません。それ以上あげると、周囲を行き交う車や電車に気付かずに死んでしまうかもしれません。何のための音量調節ボタンなのか!

また、防滴仕様が災いしているというか、とにかく充電ポートが開けづらい。防滴仕様のため密封する必要があることはわかるのですが、microUSBを覆うカバーの開けづらいこと開けづらいこと。開けるときにはマイナスドライバーでこじ開けたりもしました。

まあ、そんな「Aukey EP-B4」なのですが、Amazonのタイムセールなどの対象になると1,000円台の前半で購入できたりするので、ワイヤレスイヤホンの入門には最適なのです。私は、あまりAmazonの商品をお勧めすることは少ないのですが、これは間違い無くお勧めできる一品です。

Aukey EP-B4の外観と便利な使い方

簡単に外観のご紹介と、意外と知られてなさそうな便利な使い方をご紹介します。

全体の外観はこの通り。可もなく不可もなくといったところです。

右側には音量調節ボタンと内蔵マイクがあります。この内蔵マイクを使用して、イヤホンを装着したままハンズフリーで会話をすることもできます。端から見ると「ママ、あの人、ひとりで喋ってる」状態です。

右側の裏側には電源ボタンがあります。

左側には充電用のポートがあります。microUSBに対応しているため、Android携帯などをお持ちの方であれば、たいていのケーブルで充電できます。Lightningには対応していません。

Aukey EP-B4の見落としがちな使い方

安い、価格以上の品質、と良いところ尽くめのワイヤレスイヤホンですが、マニュアルを読み込まないとわからない便利な使い方があります。

1点目が、曲の送り・戻し機能。このイヤホンには音量調節ボタンしかありません。一見、曲の送り・戻しはできないように思います。でも、できると便利です。実は、この音量調節ボタンを使って、曲の送り・戻しができるんです。

それは、音量調節ボタンを長押しすること。具体的には「+」ボタンを1秒以上長押しすることで曲の送り、「-」ボタンを1秒以上長押しすると曲の戻しになります。出来ることは音量調節だけじゃなかったんですね。使う機会があってよかった。

2点目が、バッテリー低下時の音声案内のオフ。イヤホンのバッテリーが30%以下になると「Low power, please charge.」と教えてくれます、とてもしつこく。どれくらいしつこいかというと、30%以下になると3秒に1回くらいの割合で、曲が流れていようが流れていまいがお構いなしに「Low power, please charge.」「Low power, please charge.」と催促してきます。全然使い物になりません。

実は、この音声案内はオフにできます。やり方は以下の通り。

  1. ワイヤレスイヤホンの電源をオフの状態にする
  2. 電源ボタンを6秒以上長押しする(ペアリングモードにする)
  3. 音量調節「-」ボタンを3秒以上長押しする(LEDが赤色に点滅します)

「ピピッ」という音が聞こえたら準備完了です。これで、前述のしつこい音声案内はなくなります。ただし、バッテリー残量低下時には、8秒に1回程度、「ピ」という音がなります。が、前述の音声案内と比較すると全然気になりません。困ってた方はぜひお試しください。

久々にお勧めのイヤホンに出会えました。皆様も是非お試しアレ。

この記事が気に入ったらいいねしよう!
関連記事
ご意見ボード
匿名で管理人に送信されます。※送信専用です。返信はできません。
ご指摘・ご意見
Top