OS X 10.11 El Capitanの起動ディスクを作成する方法

  1. 公開日:2015/10/01
  2. 更新日:
  3. Mac
  4. 17

@おったんです。2015年10月1日未明に、OS X El CapitanのMac App Storeでの配信が開始されました。ここでは、OS X El Capitanをクリーンインストールするために欠かせない起動ディスクの作成方法をご紹介します。起動ディスクを作成するためには、8GB以上の外部ディスク(USBメモリなど)が必要になりますので、あらかじめ準備しておいてください。

OS X El Capitanの起動ディスクを作成する

基本的に、OS X 10.11 El Capitan(パブリックベータ版)の起動ディスク(USBメモリ)を作成する方法でご紹介した方法と同様です。アプリケーションのパスが変更になるだけです。

Mac App StoreからOS X El Capitanのインストーラをダウンロードする

まずは、OS X El CapitanのインストーラをMac App Storeからダウンロードします。インストーラはMac App Storeで無償で配布されています。

USBメモリを初期化する

次に、あらかじめ用意したUSBメモリを初期化します。「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「ディスクユーティリティ」を起動します。USBメモリを選択した状態で、「消去」タブをクリックします。「フォーマット」は「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」を選択し、「消去」ボタンをクリックします。「名前」は任意で構いませんが、後で使用します。ここでは「UNTITLED」とします。

起動ディスクを作成する

次に、「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「ターミナル」を起動します。ターミナルを起動したら、以下のコマンドを実行します。「UNTITLED」は、ディスクユーティリティで初期化した際のボリュームの名称です。

$ sudo /Applications/Install\ OS\ X\ El\ Capitan.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/UNTITLED/ --applicationpath /Applications/Install\ OS\ X\ El\ Capitan.app --nointeraction

起動ディスクの作成にはしばらく時間を要しますので、気長に待ちましよう。以下のように表示されれば、起動ディスクの作成は完了ししています。

Erasing Disk: 0%... 10%... 20%... 30%...100%...
Copying installer files to disk...
Copy complete.
Making disk bootable...
Copying boot files...
Copy complete.
Done.

クリーンインストールを実施する

作成した起動ディスクからクリーンインストールを実施するためには、(option)キーを押しながら再起動します。ディスク選択画面に作成した起動ディスクが表示されますので、そちらを選択します。

まとめ

起動ディスクを作成するには、OS X インストーラに内蔵されている「createinstallmedia」コマンドを使用する方法が簡単です。新しいOSで新しい環境で作業したい方は、クリーンインストールをぜひお試しください。

この記事が気に入ったらいいねしよう!
関連記事
ご意見ボード
匿名で管理人に送信されます。※送信専用です。返信はできません。
ご指摘・ご意見
  • 匿名

    USBメモリのフォーマット間違ってますよ

    • 失礼しました。フォーマットを「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」に修正しました。

  • ottan

    失礼しました。フォーマットを「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」に修正しました。

  • 森内良子

    こんにちは!教えてください。Mac OS X El CapitanをVmwareを使ってWindowsに入れたいのですがすでにDiskMarkerでインストールをMacのアプリケーションのなかに作って入れてあります。がしかしVmwareの仮想の中に入れるにはIsoファイル
    を作ってやるしかないのですがこの状態でIsoファイルを作る方法をお教えいただけませんか。よろしくお願いいたします

  • tks

    参考になりました。ありがとうございます。

    • ottan

      お役に立てたようで何よりです!

    • お役に立てたようで何よりです!

  • 森内良子

    こんにちは!Isoファイルは作れましたがVmware非対応でした。パーティーションでのフォーマットはできませんでした。Virtualboxのための「OS XエルCapitan.appのインストール」の準備と題されています。Windows上のVirtualboxにはできるのかもしれませんが試しましたが躓いてしまっています。いろいろ含めて2週間ぐらいたっていますが結果が出ていません。少し情けなくなってつぶれそうです

    • ottan

      申し訳ありませんが、当方にWindowsおよびVMwareの環境を持ち合わせていないため、これ以上の検証が難しい状況です。ご容赦いただけますようお願いします。

    • 申し訳ありませんが、当方にWindowsおよびVMwareの環境を持ち合わせていないため、これ以上の検証が難しい状況です。ご容赦いただけますようお願いします。

  • 森内良子

    ごめんなさい。Windows環境がないのはわかっていましたが私としても情けないのですがコマンドでVmware向けでたたくことがまだできる段階ではなく(初心者)申し訳ございません。しかし本当に親切なお方だと思います。ただあきらめることに少しの抵抗があり頑張っています。いろいろチャレンジしますね

  • 森内良子

    おはようございます。中々Windows10上でEl Capitanがインストールできなかったですが昨日やっとできました。いろいろアドバイスいただきましたこと感謝申し上げます。ありがとうございました

    • ottan

      あまりお役に立てず申し訳ありませんでした。
      実現できたようなで何よりです。

    • あまりお役に立てず申し訳ありませんでした。
      実現できたようなで何よりです。

  • まっちゃん

    森内さん、El Capitanの具体的なインストール方法を開示していただけませんか?(ISOファイルの作り方、VMwareでの操作、など)お願いします。

  • 森内良子

    私はこのサイトを参考にさせていただいてできました。しかしVmVertualBoxではブートがらみがうまくいかずそちらではインストールできていません。今も挑戦していますができません

  • 森内良子
Top