Google Cloud Printを使って外出先やiPhoneからいつでもどこでも印刷しよう

  1. 公開日:2017/03/10
  2. 更新日:
  3. iPhone,Mac
  4. ,
  5. 0
7
SHARES
B!

iOS端末(iPhone、iPad)から閲覧しているWebページを印刷したい場合には、AirPrintに対応しているプリンタが便利です。iOS端末と同一ネットワーク(同一のWi-Fi)に接続してるだけで、特に何も意識することなく、プリンタで印刷することができます。しかし、ここ最近、AirPrint対応のプリンタの数は多くなってきたものの、未だにAirPrint非対応のプリンタもあります。また、AirPrintでは印刷時の詳細な設定はできません。そこで、今回はAirPrintが使用できない、またはAirPrintは使用できるがより詳細な設定をしたい、外出先からも使いたい、と思っている方々のために、Google Cloud Printをご紹介します。

Google Cloud Printを使用してどこからでも印刷できるようにする

Google Cloud Printを使用するための準備

Google Cloud Printを使用するためには、PCまたはMacに接続しているプリンタ、およびPCまたはMacにGoogle Chromeがインストールされている必要があります。Google Chromeは、こちらからインストールすることができます。

また、お使いのプリンタがインターネットに直接接続している場合と、そうでない場合で手順が異なります。今回は、インターネットに接続しているプリンタである、自宅の「EPSON EP-707A」を使用します。なお、このプリンタはAirPrintにも対応している、廉価版モデルです。価格の割になかなかの省エネモデルであり、一般家庭で使用するには十分です。

The app was not found in the store. 🙁

インターネットに接続しているプリンタをGoogle Cloud Printにセットアップするための手順は、メーカーによって異なります。こちらのページから各メーカーの接続手順を確認してください。今回は、EPSONのプリンタを選択します。

Google Cloud Printのセットアップ

お使いのプリンタがインターネットに直接接続している場合と、そうでない場合(従来型のプリンタ)で手順が異なります。

インターネットに直接接続している場合

まずは、「EPSON EP-707A」の設定ページを、ブラウザから開きます。ブラウザを開き、アドレスバーに「http://<プリンタのIPアドレス>」と入力してください。プリンタのIPアドレスがわからない場合は、直接プリンタのネットワーク設定を確認するか、Macを使用していて、かつEPSONのプリンタを使用している場合は、「システム環境設定」→「プリンタとスキャナ」を開きます。

「オプションとサプライ」をクリックします。

「プリンタのWebページを表示」をクリックします。

AirPrintに関する設定ページが表示されますが、そのまま「メインに戻る」をクリックします。

まずは、プリンタのファームウェア(制御ソフトウェア)が最新かどうか確認しておきましょう。「ファームウェアアップデート」をクリックします。

「確認開始」をクリックします。

ファームウェアのアップデート中はプリンタが一時的に使用できなくなります。また、アップデートは機種によって異なりますが時間を要しますので、時間に余裕のあるときに行いましょう。「開始」をクリックします。ファームウェアのアップデートが完了し、プリンタが再起動されたら再び先ほどの設定画面を開きます。

「Google クラウド プリント設定」をクリックします。

「登録」をクリックします。

「同意する」をチェックし、「次へ」をクリックします。

しばらくすると、Google Cloud Printのセットアップが完了します。「確認」をクリックすると、テストページが印刷されますので、プリンタに用紙がセットされているか確認しておいてください。

Googleアカウントが表示されます。登録するGoogleアカウントに問題がなければそのまま「プリンタ登録を完了」をクリックします。

従来型のプリンタの場合

インターネットに接続していないプリンタをGoogle Cloud Printに登録するためには、Google Chromeが必要です。プリンタを接続しているPCまたはMacからGoogle Chromeを開き、「環境設定」を開きます。(Macの場合は、+,を押します)

「設定」→「詳細設定を表示」(画面最下部)→「Google クラウド プリント」→「管理」をクリックします。

「プリンタを追加」をクリックします。

対象のプリンタが表示されていることを確認し、「プリンタを追加」をクリックします。以上で、設定は完了です。

Google Cloud Printを使用してみよう

では、実際にGoogle Cloud Printを使用して印刷してみましょう。Google Chromeを開き、プリントダイアログを表示します。Macの場合は、+Pを押します。

「送信先」の「変更」をクリックします。

Google クラウド プリントに登録されているプリンタを選択して印刷してみましょう。これで自宅のプリンタに現在閲覧しているWebページが印刷されているはずです。外出先でもGoogleアカウントとGoogle Chromeさえあれば、どこでも自宅のプリンタに印刷することができます。

iOS端末からGoogle Cloud Printに印刷する

iOS端末からGoogle Cloud Printに印刷するためには、対応しているアプリケーションが必要です。こちらのページで公開されているためぜひ確認してみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいねしよう!
こちらの記事も読まれています
ご意見ボード
匿名で管理人に送信されます。※送信専用です。返信はできません。
ご指摘・ご意見
Top