MacBook Proのファンが唸り続ける時に試したい効果的な方法

  1. 公開日:2016/06/10
  2. 更新日:
  3. Mac
  4. 0
7
SHARES
B!

ある日突然、MacBook Proに内蔵されているファンが唸りを上げ、「ムーーーーーーーーーーーーーーーー」とずっと音を立て始めました。アクティビティモニタを見ても、特に「悪さ」をしていそうなアプリケーションもいませんでした。

我が家のMacBook Pro(Late 2013)は、電源は上げっぱなしで、使用しない時はスリープするという運用を行っているのですが、これが良くないのかと思い、たまには再起動してみることにしました。しかし、解決しません。

ファンが唸り続ける時に試したい1つのこと

それは、Mac愛用者の間では有名な、古典的な対処法です。

https://support.apple.com/ja-jp/HT204063

そう、NVRAMのリセットです。

NVRAMとは?

NVRAM(不揮発性メモリ:Non-volatile RAM)とは、Macの電源がオフの状態においても記憶可能な領域のことです。そのため、電源をオフにしてもその情報は記憶されたままです。例えば、Macの起動音などの再起動後も必要な情報は、このNVRAMに保存されています。

コンピュータに内蔵されている NVRAM (不揮発性メモリ) と呼ばれる小容量のメモリには、所定の設定情報が記憶され、この場所には OS X からすばやくアクセスすることができます

これだけ読んでもよくわかりませんが、簡潔に言えば壊れたNVRAMは電源を切っても、再起動してもなおりません、ということです。というわけで、NVRAMに不適切な内容が書き込まれた場合には、NVRAM自体をクリアしてあげるしかないわけです。

NVRAMをリセットする方法

NVRAMをリセットする方法はとても簡単です。

  1. Macをシステム終了する
  2. (command)+(option)+P+Rを押しながら電源を入れる
  3. Macの起動音(ジャーン)が2回聞こえたら、キーボードから指を離す

以上で完了です。たまにやると起動音がでかくて驚かされます。外出先では要注意です。

まとめ

というわけで、Macが不調になったらNVRAMをリセットしてみよう、でした。

http://ottan.xyz/mac-boot-speed-up-1590/
この記事が気に入ったらいいねしよう!
こちらの記事も読まれています
ご意見ボード
匿名で管理人に送信されます。※送信専用です。返信はできません。
ご指摘・ご意見
Top