Inboxで連絡先情報を有効活用するために、iCloud.comの連絡先をGoogleコンタクトに移行する方法

  1. 公開日:
  2. iPhone
  3. ,
  4. 0

iPhoneでGmailをプッシュ通知!全てのメールアドレスをGmailに転送し、Gmailから全て送受信する方法 – OTTAN.XYZで、Gmailに全てのメールアカウントを集約する方法をご紹介しました。その中で、「Inbox by Gmail」というGoogle謹製のアプリをご紹介したのですが、iPhoneを使用するユーザーにとって、このアプリには1点問題があります。それは、連絡先情報がGoogleコンタクトからしか取得できないということです。「Gmail」アプリは、iPhoneの連絡先を使用できるのですが…。

iPhoneでは、何も意識していなければiCloudで連絡先を管理しているのがデフォルトだと思いますが、「Inbox」を使用するためには、連絡先を「Googleコンタクト」に移行しなければなりません。そこで、今回は、iCloudの連絡先を「Googleコンタクト」に移行する方法をご紹介します。

なお、記事執筆時点では、iCloudとGoogleコンタクトの連絡先情報を常に同期させるためには、サードパーティ製のサービスやアプリケーションの力を利用するしか方法がありません。今回は、「Googleコンタクト」に一本化する方法をご紹介します。ただし、Googleと心中する覚悟が必要です。

iCloudの連絡先をGoogleコンタクトに移行する

基本的な流れは、iCloudから連絡先をエクスポート、Googleコンタクトにインポートという流れです。また、今後iPhoneで作成する連絡先をGoogleコンタクトに追加する手順をご紹介します。

iCloudから連絡先情報をエクスポートする

https://www.icloud.com

PC、MacからiCloud.comにログインし「連絡先」をクリックします。

+Aで全ての連絡先を選択した状態にします(背景が薄い水色になります)。この状態で、左下の歯車アイコンから「vCardを書き出す」をクリックします。

ブラウザのデフォルトのダウンロードフォルダに設定されたフォルダに、「vcf」と呼ばれる拡張子のファイルがダウンロードされます。

Googleコンタクトに連絡先情報をインポートする

https://www.google.com/contacts/

続いて、PC、MacからGoogleコンタクトにアクセスします。なお、Googleコンタクトには、プレビュー版が用意されていますが、プレビュー版は、「vCard」のインポートに対応していません。また、プレビュー版から、サードパーティ製のサービス経由で連絡先を直接iCloud.comからインポートする方法もありますが、ふりがな等が正しくインポートされなかったため、ここでは方法は割愛します。

「連絡先をインポート」をクリックします。

「ファイルを選択」から、iCloud.comからダウンロードした「vCard」ファイルを選択します。「インポート」をクリックします。

インポートが完了すると、「インポート〜」というグループが自動的に作成され、そのグループに全ての連絡先が振り分けられます。

そのようなグループは不要、ということであれば、グループを選択した状態で、画面上部のチェックボックスをクリックします。

その状態で、「その他」→「グループを削除」をクリックします。これでグループ情報が削除され、全ての連絡先が「Myコンタクト」に移行します(連絡先情報は削除されないので安心してください)。

iPhoneでGoogleコンタクトを使用する

続いて、iPhoneでGoogleコンタクトを使用する方法です。「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「アカウントを追加」から、「Google」を選択し、Googleアカウントを追加します。

「連絡先」のみ「オン」にし、他は全てオフにしておきます。カレンダーやメモも同期したい場合は「オン」にしてください。「メール」は、「Inbox」で管理するため同期は不要です。

続いて、「メール/連絡先/カレンダー」の「連絡先」の項目から「デフォルトアカウント」を選択します。この項目が表示されない場合は、ホームボタンを2回続けて押して、「設定」アプリを再起動します

デフォルトアカウントを「Gmail」にします。iCloudからGmailに変更することで、今後iPhoneで新規作成した連絡先は全て「Googleコンタクト」に作成されることになります。iCloudには追加されませんので注意してください。

iPhoneの連絡先を更新する

最後に、「連絡先」アプリを開いて、「グループ」を選択します。上から下にスワイプして画面を更新します。表示する連絡先として「Gmailのすべて」をタップします。これで、iPhone上では「Googleコンタクト」の情報のみ表示されるようになります。「iCloud」の情報も表示すると、連絡先が重複して表示されることがありますのでご注意ください。

まとめ

「Inbox by Gmail」はiOS向けに提供されているアプリケーションです。本来であれば、アプリケーション側で、iPhoneの連絡先を使用できるように対応していただきたいところですが、記事執筆時点ではこの方法しかありません。iCloudで管理したい方にはやや不便な方法ですね。「Inbox」が対応してくれることを祈りましょう。アプリケーション側でiPhoneの連絡先を使用できるようになると、「Googleコンタクト」に移行する必要も無くなります。「Gmail」アプリは対応しているのですが…。

この記事が気に入ったらいいねしよう!
関連記事
ご意見ボード
匿名で管理人に送信されます。※送信専用です。返信はできません。
ご指摘・ご意見
Top