Instagramのアカウントを一時停止、削除する方法

  1. 公開日:2017/05/19
  2. 更新日:
  3. Android,iPhone,Mac,Windows
  4. 0
5
SHARES
B!

写真共有SNSとして台頭するInstagramですが、そのアカウントを一時停止(凍結)したり、完全に削除する方法をご紹介します。また、一時停止と完全に削除の違いについても簡単にご紹介します。以下の操作は全てiPhoneのSafariから実施していますが、PCやMacのブラウザからもできます。なお、アカウントの一時停止はブラウザ、アプリの両方から実施できますが、アカウントの削除はブラウザから実施する必要があります

Instagram
Instagram

Instagramのアカウントを一時停止、削除する方法

Instagramのアカウントには、一時停止と削除の2種類が存在します。状況によって使い分けましょう。

一時停止

Instagramでは、1週間に1回までアカウントを一時停止することができます。一時的な停止とは、文字通りアカウントを一時停止している間は、フォロワーなどからアカウントが見えなくなりますが、そのアカウント自体は存在し続けることになります。アカウントを再開する場合は、iPhoneやAndroidのInstagramのアプリからログインし直すことで再開することができます。MacやPCのブラウザからのログインでは復帰できませんでしたので、注意が必要です。

ブラウザから、こちらにInstagramにログインします。ログインしたら右下のプロフィールのアイコンをタップします。

プロフィールが表示されるため、右上の歯車のアイコンをタップします。

「プロフィールを編集」をタップします。

最下部に「アカウントを一時的に停止する」というリンクがあるのでタップします。

「アカウントを停止する理由」をプルダウンから選択します。理由は任意で構いません。また、注意事項に記載されている通り、アカウントを一時停止できるのは1週間に1回までです。

最後に、Instgaramのアカウントのパスワードを入力して、「アカウントの一時的な停止」をタップして完了です。アカウントを再開したい場合には、Instagramのアプリから再度ログインしてください。なお、一時停止後にアカウントを再開できるまでにはタイムラグ(数時間程度)がありますのでご注意ください。

削除

Instagramのアカウントを削除するためには、ブラウザから実施する必要があります。アプリから実施することはできないようです。アカウントを削除するためには、Instagramにログインした状態で、こちらにアクセスします。Instagramのヘルプから確認することもできます。プロフィール等からは遷移できないため注意が必要です。

「アカウントを削除する理由」をプルダウンから選択します。

最後に、Instagramのアカウントのパスワードを入力して、「アカウントを完全に削除」をタップして完了です。なお、注意事項に記載されている通り、アカウントを削除することにより全データが削除されます。また、同じユーザーネームを使用することはできません(メールアドレスではありません)ので注意が必要です。

この記事が気に入ったらいいねしよう!
こちらの記事も読まれています
ご意見ボード
匿名で管理人に送信されます。※送信専用です。返信はできません。
ご指摘・ご意見
Top