iPhoneやiPadを売買する前にアクティベーションロックがオフになっていることを確認する方法

  1. 公開日:2015/09/05
  2. 更新日:
  3. iPhone
  4. 0
5
SHARES
B!

iPhoneやiPadには「アクティベーションロック」と呼ばれる、端末紛失時に第三者が勝手に操作できてしまわないようにする仕組みが具備されています。「アクティベーションロック」については、「iPhone を探す」のアクティベーションロック - Apple サポートを参考にしてください。

例えば、古い手元の端末を売却したり、他人から端末を購入する場合、「アクティベーションロック」がオンの場合、その端末のApple IDの保持者しか再アクティベートすることができません。よって、売却や購入する前に端末の「アクティベーションロック」が解除されているかどうか確認しておきましょう。

アクティベーションロックの状態を確認する

アクティベーションロックの状態を確認するために必要なのは、端末の「シリアル番号」または「IMEI(International Mobile Equipment Identity)と呼ばれる端末個別情報です。これらの情報は、「設定」→「一般」→「情報」から確認することができます。この「シリアル番号」または「IMEI」は長押しでコピーすることができます。

次に以下のリンクにアクセスします。

https://www.icloud.com/activationlock/

iPhoneやiPadの「シリアル番号」または「IMEI」を入力し、画面に表示されている英数字を入力したら、「次に進む」をクリックします。

「アクティベーションロック:オン」と表示された場合は、その端末はアクティベーションロックされている状態です。

「アクティベーションロック:オフ」と表示された場合は、その端末はアクティベーションロックが解除されている状態です。

アクティベーションロックを解除する方法

アクティベーションロックを解除するためには、「設定」→「iCloud」から「iPhoneを探す」をオフにするか、または「サインアウト」をクリックします。

または、「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」を行うと、自動的にアクティベーションロックが解除されます。

まとめ

中古品の売買を行う時は、相手から「シリアル番号」または「IMEI」を聞き出し、前述のリンクで確認するか、売買する本人がアクティベーションロックが解除されている旨を相手に必ず伝えるようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいねしよう!
こちらの記事も読まれています
ご意見ボード
匿名で管理人に送信されます。※送信専用です。返信はできません。
ご指摘・ご意見
Top