Macのお得な整備済製品を狙うなら通知もしてくれる「Refurb.Me」がオススメ

  1. 公開日:
  2. Mac
  3. 0

つい先日、「Touch Bar」搭載の新型MacBook Proが発表、発売されたばかりですが、新型発表の時ほど旧モデルをお得に購入することができます。ただし、新型発表と同時に、Appleのオンラインストアから旧型は姿を消してしまうため、手に入れるためには「整備済製品」を狙うしかありません。

「整備済製品」とは、初期不良等のあった製品をAppleが整備し、ほぼ新品と同様の状態で、しかも格安で購入できるお得な製品です。また、オンラインストアでしか購入できないカスタマイズモデル(CTO)も対象となっているのが魅力です。また、新品同様に1年間の無償保証付き、AppleCareに加入すれば最大3年間サポートされます。ただし、「整備済製品」用の箱に梱包されていますので、ここは新品とは異なるところです。購入方法は、新品同様です。分割払いやオリコローンを使用することもできます。ローンを使用する場合は、金利に注意しましょう。

http://www.apple.com/jp/shop/browse/home/specialdeals/mac

整備済製品は上記のリンクから閲覧できます。ただし、整備済製品は、その価格から人気が沸騰し激戦区のため、なかなか狙った製品を入手することはできません。特に、店頭では購入できないCTOモデルはなかなか手に入りません。そこで、MacやApple TVなどの整備済製品を買うために利用したいWebサービスをご紹介します。

あなたの代わりに整備済製品を探してくれる「Refurb.Me」

整備済製品は、突然大量に在庫が追加されたり、突然在庫が無くなったりと波があります。とはいえ、狙っているモデルに対して、常に目を張っているわけにも行きません。そこで、あなたの代わりに整備済製品を探してくれるのが「Refurb.Me」です。

https://www.Refurb.Me/en-jp

Refurb.Meの使い方

iPhoneやMacのSafariから上記リンクにアクセスします。一時期iPhoneアプリが提供されていましたが、現在は提供されていません。Webサイトのみですが、十分な機能が備わっています。

例えば、「Mac Laptop」をクリックすると、「MacBook」「MacBook Air」「MacBook Pro」の整備済製品の一覧を参照することができます。

このように整備済製品の情報が一覧でわかりやすく表示されます。しかし、在庫が大量にある場合は、各々のモデルの詳細を確認するのは手間です。そのために、フィルターと呼ばれる機能があります。

フィルターは、機種(MacBook、MacBook Proなど)、価格(上限、下限)、スクリーンサイズ(11インチ、12インチ、13インチ、15インチ、17インチ!)、ストレージサイズ、メモリ、CPU種類、年代など、多種多様です。これで狙った獲物も一発で見つかります。

このようにフィルターに合致する整備済製品のみが表示されるため、とてもわかりやすいです。特に、スクリーンサイズ、メモリやストレージのサイズは気にされる方も多いのではないでしょうか。

各リンクをクリックすると、詳細を確認して、そのままAppleのオンラインストアへ飛ぶこともできます。酒に酔っ払った勢いで奥様に仕打ちを受けないようにお気を付けください。

狙ったモデルが見つからない場合は通知する

整備済製品は激戦区ですので、常に狙っているモデルの在庫があるとは限りません。

フィルタした結果、狙った獲物が見つからない場合は、このような画面が表示されます。ここにメールアドレスを入力して送信しておくだけで、その製品の在庫が復活した場合に通知してくれる素晴らしいサービスです。なお、「Refurb.Me」に表示されているからオンラインストアにも必ず在庫があることが必ずしも保証されるわけではないことに注意してください。

まとめ

私も、過去に「Refurb.Me」にお世話になり、現在使用している「MacBook Pro 15inch(Late 2013)」に買い替えた覚えがあります。もし、お得なMacをお探しの場合には、整備済製品を狙ってみてください。

この記事が気に入ったらいいねしよう!
関連記事
ご意見ボード
匿名で管理人に送信されます。※送信専用です。返信はできません。
ご指摘・ご意見
Top