TextExpanderで思うようにスニペットが展開されない場合に見直すべき項目

  1. 公開日:2016/09/04
  2. 更新日:
  3. Mac
  4. 0
2
SHARES
B!

TextExpander、最新版のソフトウェアは月額制 (サブスクリプション制)に移行してしまい、賛否両論ありましたが、なんだかんだで便利ですよね。とはいえ、毎月料金を支払うのには抵抗があるため、現在は月額制に移行する前の最新バージョンである5.x系を愛用しています。macOS Sierraもサポートされることが決まっています。とりあえず様子見ですね。

https://textexpander.com

TextExpanderでスニペットを展開するノウハウ

さて、便利なTextExpanderですが、思ったように登録したスニペットが展開されないことがあります。例えば、私の場合、.kbdで、1のようなキーを表すHTMLタグを呼び出すスニペットを登録しているのですが、デフォルトの設定では、以下のように記号で区切って連続してスニペットを呼び出したい場合に、うまくいきません。

.kbd+.kbd

このような場合には、スニペットの展開方法を見直しましょう。TextExpanderの環境設定を開きます。

スニペットの展開方法を見直したいグループを選択します。右側に「このときに展開:」という、いかにも直訳したと思われる項目があります。デフォルトでは「Whitespace 省略形を先行」になっています。これまた直訳すぎて意味がわかりませんが、「半角スペース」があればスニペットを展開する、ということです。前述のように記号を挟んだ場合にスニペットが展開されない原因はこれです。

これを、「Any character 省略形を先行」に変更します。何となく言わんとすることは伝わってきましたでしょうか。前後の文字、記号に関係なく登録されているスニペットを展開する、という意味になります。というわけで、直前、直後に記号があろうが何だろうか、スニペットに一致したものは即座に展開されるようになります。

スニペットを意図的に展開したい場合

前述の方法は便利なものですが、時に不便なことがあります。例えば、登録しているスニペットをブログで紹介したい場合に、そのスニペットを打つたびに展開されていては不便でしょうがありませんよね。

この場合には、デリミタを使用することができます。

TextExpanderの環境設定を開き、「Preferences」をクリックします。「Expansion」タブの「Expand abbreviations」の項目を見直します。デフォルトでは、「immediately when typed」、すなわち、スニペットに一致する場合はすぐに展開されるようになっています。

これを「at delimiter (abandon delimiter)」に変更します。こうすることで、スニペットを入力後、「デリミタ」に登録されたキーを押すことでスニペットが展開されるようになります。例えば、前述の.kbdも、このスニペットを入力しただけでは展開されず、入力した後「デリミタ」に登録したキーを押して初めて展開されるようになります。「デリミタ」に登録するキーは「Set Delimiters」で変更することができます。

「abandon delimiter」とは、デリミタとして入力したキーを破棄するという意味です。破棄しない設定に変更することもできます。例えば、「デリミタ」に(enter)を登録していた場合、スニペット入力後にを入力するとスニペットが展開されますが、破棄しない設定にしていた場合、が有効になります(つまり、改行されます)。破棄する設定にしていた場合、はデリミタの目的のみとして扱われ、実際には改行されません。

スニペットを特定のアプリケーションのみで展開したい場合

デフォルトでは、スニペットは全てのアプリケーション上で展開されますが、Safariでスニペットを展開する必要があるでしょうか。多くの人が、特定のアプリケーション内でのみスニペットを展開したいと思うはずです。

そのような場合には、TextExpanderの環境設定を開きます。スニペットのグループを選択します。「Expand in」に注目します。デフォルトでは、「デフォルト」になっています。意味がわかりませんが、たいていの場合全てのアプリケーションで展開されます。

これを「〜のアプリケーション内のみ」に変更します。

特定のアプリケーション内でのみスニペットを展開することができるようになります。逆に、特定のアプリケーション外でのみスニペットを展開するといった設定も可能です。展開したいアプリケーションによって、スニペットをグループ化しましょう。

まとめ

TextExpanderは、私にとってはまだまだ強力なアプリケーションです。AppleScriptが使用できるのも強みですよね。テキストカーソルの位置を自由自在に操ることができることも魅力です。スニペットを使いこなして快適なブログ生活を送りましょう!

この記事が気に入ったらいいねしよう!
こちらの記事も読まれています
ご意見ボード
匿名で管理人に送信されます。※送信専用です。返信はできません。
ご指摘・ご意見
Top