VMware Fusion 8にWindows 7をインストールする(CD-ROM編)

  1. 公開日:2016/02/09
  2. 更新日:
  3. Mac,Windows
  4. 0
6
SHARES
B!

仮想化を使用して Mac 上で Windows を実行: VMware Fusion の無償評価版 | VMware 日本で、VMware Fusion 8の無償評価版を手に入れたので、早速仮想マシンにWindows 7をインストールしてみました。

VMware Fusion 8にWindows 7をインストールする

VMware Fusion 8にWindows 7をインストールするためには、ISOファイルを使用する方法と、CD-ROMを使用する方法がありますが、今回はCD-ROMを使用してインストールする方法をご紹介します。なお、ISOファイルを使用してインストールする方法は、VMware Fusion 8にWindows 7をインストールする(ISOファイル編)で詳しくご紹介していますので、そちらを参照してください。

VMware Fusion 8にWindows 7を簡単インストール

VMware Fusionで+Nで新規仮想マシンを作成します。「ディスクまたはイメージ」を選択して、「続ける」をクリックします。

MacBook Proの場合、別売のSuperDrive経由でWindows 7のCD-ROMをあらかじめ挿入しておきます。画面にCD-ROMが表示されるため、選択した状態で「続ける」をクリックします。

「Microsoft Windows 簡単インストール」画面が表示されますので、アカウント名、パスワード、プロダクトキーを入力し、Windowsのエディションを選択したら「続ける」をクリックします。

「さらに分離」を選択し、「続ける」をクリックします。統合については、VMware Fusion 8にWindows 7をインストールする(ISOファイル編)でもご紹介していますので参照ください。

「終了」をクリックします。

任意の場所に仮想マシンを保存したらセットアップ完了です。後は、VMware Fusion 8にWindows 7をインストールする(ISOファイル編)と全く同様の手順です。VMware Toolsのインストールをお忘れなく!

まとめ

CD-ROMがあれば、わざわざISOファイルを用意しなくても簡単にWindowsのインストールを進めることができます。手元にCD-ROMをすぐに用意できる方はこちらの方法がおすすめです。

この記事が気に入ったらいいねしよう!
こちらの記事も読まれています
ご意見ボード
匿名で管理人に送信されます。※送信専用です。返信はできません。
ご指摘・ご意見
Top