Windows 10 Anniversary Updateでダークモードを有効にする方法

  1. 公開日:2016/08/08
  2. 更新日:
  3. Windows
  4. 0
4
SHARES
B!

Windows 10の大型アップデート「Anniversary Update」(アニバーサリーアップデート:Redstone 1)により、Windows 10標準の設定機能でダークモードを有効化することができるようになりました。以前のWindows 10ではできなかった、はずです。今回は、ダークモードを有効化する方法をご紹介します。いつもと違う雰囲気のWindowsをお楽しみください。

Windows 10でダークモードを有効化する

「設定」を開きます。

「個人用設定」を開きます。

「色」を選択します。

「アプリのモードを選ぶ」から「黒」を選択します。また、完璧なダークモードを求めるならば、「スタート、タスクバー、アクションセンターに色を付ける」「タイトルバーに色を表示する」のチェックをオフにしておきましょう。「背景から自動的にアクセントカラーを選ぶ」をチェックしておくと、背景色にあった最適なカラーをOSが自動的に選択されます。

いつもと違う雰囲気のWindows 10になりましたね!全てのアプリがダークモードに対応しているわけではありませんが、気晴らしにWindows 10の雰囲気を変更してみたいという方は是非お試しください。

この記事が気に入ったらいいねしよう!
こちらの記事も読まれています
ご意見ボード
匿名で管理人に送信されます。※送信専用です。返信はできません。
ご指摘・ご意見
Top