WordPressのアイキャッチ画像探しに便利なメニューバーから画像を検索できる「Stockmagic for Mac」

  1. 公開日:2017/05/16
  2. 更新日:
  3. Mac,WordPress
  4. 0
5
SHARES
B!

WordPressで記事を公開する際に、アイキャッチ画像を使用すると、タイトルとともに読者に印象を強く与えることができます。しかし、毎回アイキャッチ画像を自作することは手間のかかることですし、アイキャッチ画像で印象付けるよりも、記事の内容をより良いものにすることが重要です。

そこで利用したいのが、ロイヤリティフリー、いわゆるCC0(Creative Commons)で配布されている商用利用可能な著作権明記不要の画像。代表的なものとして、「Pixabay」や、「Pixabay」を含むCC0の画像を配布するサイトを横断して検索できる商用利用可能!ブログのアイキャッチ画像に使用できる著作権フリー(CC0 Public Domain)の画像を横断して検索できる「LibreStock」 – OTTAN.XYZの記事でご紹介した「LibreStock」です。今回は、Macのメニューバーから「Pixabay」で公開されている画像を検索できるアプリをご紹介します。メニューバーから簡単に画像をダウンロードできるため、ブラウザを開く必要もなくなります。

「Pixabay」からCC0画像を検索・ダウンロードできる「Stockmagic for Mac」

「Stockmagic for Mac」は、macOS専用のアプリケーションとして配布されています。Mac App Storeでは配布されていないため、作者のWebサイトからダウンロードしましょう。

http://getstockmagic.com

インストールは簡単で、ダウンロードしたZIPファイルを解凍したらアプリケーションフォルダに移動するだけです。アプリケーションファイルをダブルクリックすると、メニューバーに常駐します。

メニューバーのアイコンをクリックすると、Pixabayの最新の画像が表示されます。例えば、ここでは「Android」に関する画像を検索します。

検索結果がわかりやすく表示されました。プレビュー形式で表示されるためどのような画像かすぐわかります。画像をダウンロードするためには、検索結果の画面から個々の画像をクリックします。

アイコンの説明ですが、左から順番に、ダウンロード、画像ファイルのURLコピー、画像の情報となっています。画像ファイルをダウンロードする場合は、ダウンロードのアイコンをクリックしてください。

ただし、ダウンロードした画像ファイルは最小サイズのものになっていますので、オリジナルの画像ファイルをダウンロードしたい場合は、画像の情報を示すアイコンをクリックして、作者のリンク(上記の場合は「FirmBee」)をクリックしてください。

環境設定から「Launch Stockmagic at login」をクリックすると、macOS起動時に自動的にメニューバーに常駐します。将来的に検索できる画像ファイルが増えるのでしょうか。今後に期待しましょう。

この記事が気に入ったらいいねしよう!
こちらの記事も読まれています
ご意見ボード
匿名で管理人に送信されます。※送信専用です。返信はできません。
ご指摘・ご意見
Top