OS X YosemiteとEl Captain(β版)のデュアルブート環境を構築する

  1. 公開日:2015/06/13
  2. 更新日:
  3. Mac
  4. 0
5
SHARES
B!

いきなり実環境にβ版をインストールすると、これまで使用できていたアプリケーションが使用できなくなるなど、不具合等が発生する可能性がありますので、まずは独立した環境にインストールして様子を見てみることをオススメします。今回は、OS X YosemiteとOS X El Captainのデュアルブート環境を構築する方法をご紹介します。

ディスクユーティリティでパーティションを作成する

「アプリケーション」→「ユーティリティー」フォルダの、ディスクユーティリティを起動します。OS Xがインストールされているディスクを選択し、パーティションタブを開きます。「+」ボタンをクリックして、現在OS X Yosemiteがインストールされている領域以外の領域を追加します。

警告ダイアログが表示されますが、「パーティション」ボタンをクリックしてください。

OS X El Captainをインストールする

App Storeから、OS X El Captainをダウンロードしたら、アプリケーションフォルダの同アプリを起動してください。

「続ける」をクリックします。

「同意する」をクリックします。

「同意する」をクリックします。

「すべてのディスクを表示...」をクリックします。ここで誤って、既存のOS X Yosemiteがインストールされている領域を選択しないようにしましょう。すべての環境が上書きされてしまいます。

先ほど作成した領域が表示されますので、そちらを選択して「インストール」ボタンをクリックします。あとはインストールウィザードの内容に従ってインストールを進めてください。

この記事が気に入ったらいいねしよう!
こちらの記事も読まれています
ご意見ボード
匿名で管理人に送信されます。※送信専用です。返信はできません。
ご指摘・ご意見
Top