OS X Yosemiteインストール後にプリンタが追加できない場合の対処法

  1. 公開日:2014/11/11
  2. 更新日:
  3. Mac
  4. 0

OS X Yosemiteをクリーンインストール後にプリンタのセットアップを行おうとしたところ、サポートされているプリンタのドライバが見つからずプリンタを追加することができませんでした。何かとプリンタは使用するため、応急処置的に手動でプリンタドライバをインストールすることにしました。

プリンタの追加方法

プリンタを追加するためには、「システム環境設定」→「プリンタとスキャナ」を選択して、「+」アイコンをクリックします。

同一ネットワークに接続されているプリンタであれば、自動的にプリンタが検出されますので、あとは「追加」ボタンをクリックするだけなのですが、今回問題が起きたのは、「ドライバ」欄。該当のドライバが表示されず手動で選択しろというものでした。(下図はすでに解決済みのためドライバが表示されています)

OS X Yosemiteに該当のプリンタのドライバが含まれていなかったのか、何らかの不具合によりプリンタが正常に認識されていないのかはわかりませんが、今回はプリンタドライバを手動でインストールすることにしました。

プリンタドライバのインストール

Macの場合、プリンタドライバはインストールディスク、またはソフトウェアアップデートに含まれるため手動でインストールする必要は全くありません。以下の作業は今回のようにドライバが正常に認識されない場合にのみ行ってください。

プリンタドライバのダウンロード

プリンタドライバは、EPSONやCanonといったプリンタメーカのウェブサイトではなく、アップルのサポートからダウンロードすることができます。現在サポートされているプリンタの一覧はOS X:ダウンロードできるプリンタとスキャナソフトウェア – Apple サポートから確認することができます。

http://support.apple.com/kb/DL1398?viewlocale=ja_JP http://support.apple.com/kb/DL899?viewlocale=ja_JP

今回はEPSONのインクジェット複合機「EP-803A」に関する問題であるため、エプソン・プリンタ・ソフトウェア・アップデートから当該プリンタのドライバを入手します。OS Xがサポートする全てのドライバが含まれているためダウンロードには多少時間を要しますので注意してください。

プリンタドライバのインストール

ダウンロードしたディスクイメージ(dmg)ファイルを開いて、インストーラを起動してください。インストールは、ウィザードの内容に従って進めば簡単に完了しますので、ここでは詳細は割愛します。

プリンタのセットアップ

プリンタドライバのインストールが完了したら、再度プリンタのセットアップを行います。「システム環境設定」→「プリンタのセットアップ」を開いたら、「ドライバ」からドライバを選択します。

OS XでサポートするEPSONのプリンタ一覧が表示されるため、該当のプリンタを選択しましょう。余りにも数が膨大であるため右上の検索窓を使用してフィルタすることをお勧めします。

該当のドライバを選択したら、あとは「追加」ボタンをクリックすることによりこれまでと同様にプリンタのセットアップが自動的に行われます。プリンタのセットアップが完了すれば、あとは通常のプリンタと同様に使用することができます。

テストページを印刷してみる

プリンタが追加できたら「テストページ」を印刷してみましょう。正常にプリントできたらドライバは問題なくインストールされています。

ただし、私の場合ドライバインストール、プリンタの追加後に「テストページをプリント」を押しても無反応で印刷される気配がありませんでした。プリンタを一回削除後、再度セットアップを行った後、同様に「テストページをプリント」を試すとうまく行きましたので、同じような症状で困っている方々がいらっしゃいましたらぜひ参考にしてみてください。

OS X Yosemiteにアップデート後、プリンタで悩みを抱えている方々のご参考になればと思います。

この記事が気に入ったらいいねしよう!
関連記事
ご意見ボード
匿名で管理人に送信されます。※送信専用です。返信はできません。
ご指摘・ご意見
Top