App Store、Mac App Storeのアプリのセール情報や履歴を調べられる「Price Tag」

photo credit: dirkvorderstrasse App Store via photopin (license)

クリスマスシーズンが到来し、大手デベロッパーがクリスマスセールを実施するなど、App Store界隈も賑わいを見せてきました。アプリの価格情報については、様々なWebサイトで紹介されていますが、果たして現在の価格が過去の最安値かどうかを調べるのは、なかなか容易ではありません。そのような時は、iOSのApp Extensionとして機能し、App Storeの拡張機能として使用できる、無料の「Price Tag」が便利です。

App Storeのアプリの価格の履歴を追跡

有料のアプリはできるだけ安く買いたいものですよね。もちろん、価格だけが全てではありませんが、価格も十分購入の動機に繋がるものです。時々App Storeで有料アプリのセールが実施されます。大手のWebサイト等でもセール情報が公開されることが多いのですが、果たしてその価格が最安値かどうかを知るすべはありません。そこでオススメしたいのが「Price Tag」というApp Storeで使用できるApp Extensionです。

セール情報を調べたいアプリを検索します。

共有アイコン(右上)をタップします。

共有メニューから「Price Tag」を選択します。もし、「Price Tag」が表示されない場合は、まだApp Storeからのダウンロードが完了していないか、共有メニューにおいて非表示になっています。非表示になっている場合は、「その他」をタップします。

「アクティビティ」から「Price Tag」を有効にします。

「Price Tag」をタップすると、現在の価格(Current)、最高値(Highest)、最安値(Lowest)を調べることができます。また、価格の推移をグラフから簡単に調べることができます。

下にスクロールすると、価格の変動が起こったタイミングを履歴から追うことができます。これで、どれくらいの頻度でセールを実施しているか、現在の価格が最安値かどうかを簡単に調べることができます。狙っている有料のアプリがある場合には、ぜひお試しください。

2017/11/2追記

Price Tagのアップデートにより、App Storeのセール情報の履歴のみならず、海外の著名ブログで紹介された人気のアプリや、アプリのセール情報をアプリ内で確認できるようになりました。

Price Tagから新しいアプリを発見する

Price Tagを開くと、海外の著名なブログ(MacRumorsなど)で紹介されたアプリの情報を確認できるようになりました。残念ながら日本には対応していませんが、日本のApp Storeでもダウンロード可能なアプリが日々紹介されているので、ぜひ新しい発見をしてみてください。

Price TagでiOS、macOSのアプリのセール情報を発見する

Price Tagでアプリのセール情報を調べることができるようになりました。現在、セール中のアプリの情報を一覧で確認することができます。なお、表示されている価格と、リアルタイムのApp Storeの価格には若干のタイムラグがありますので、実際にアプリを購入、ダウンロードされる場合には、App Storeの最新の価格を確認してください。なお、iOS、macOSのApp Storeに対応しているため、iPhoneからmacOSのMac App Storeで配布されているアプリのセール情報を確認することができます。

また、フィルター機能を使用すれば、「無料のアプリのみ」「iOSのみ」「macOSのみ」「一定の評価を得たアプリのみ」で絞り込むことができます。目的に合わせて、好みにフィルターを調整してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で