ブログの記事が「はてな新着エントリー」に掲載されたらSlackに通知する

  1. 公開日:2016/08/31
  2. 更新日:
  3. Web,WordPress
  4. 0
4
SHARES
B!

「はてなブックマーク」は、国内最大のソーシャルブックマークサービスであり、新着エントリー、人気エントリーに掲載された記事については、たちまちSNS上でも拡散され、アクセス数向上に貢献します。投稿したブログの記事が、はてなブックマークに掲載されたかどうか、気にしすぎるのもアレですが、ブログを運営している以上、気になるものですよね。

とはいえ、記事を投稿するたびに、はてなブックマークで新着エントリーに掲載されたかどうかを、その都度確認するのは手間がかかります。そこで、今回は記事が新着エントリーに掲載されたことをSlackに通知する仕組みをIFTTTを使用して作ります。ここでは通知先をSlackとしましたが、連携先はお好みで選んでください。

新着エントリーに掲載されたらSlackに通知する

IFTTTを使用しますが、IFTTTにはてなブックマークのチャンネルはありません(海外のサービスなので当然ですね)。そこで、IFTTTとはてなブックマークを連携させるために、はてなブックマークの新着エントリーのRSSを取得します。

新着エントリーのRSSのURLを確認する

はてなブックマークにアクセスします。

右上の検索ボックスに、ブログのURLを入力します。例えば、弊サイトの場合は、以下の通りです。

https://ottan.xyz/

「新着順」がアクティブになっていることを確認します。その状態で、ブラウザのアドレスバーに表示されているアドレスをコピーします。弊サイトの場合は、以下の通りです。

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=http%3A%2F%2Fottan.xyz%2F

Slackでパブリックチャンネルを作成する

Slack: Be less busyから、Slackにログインします。

「Create new channel」をクリックします(CHANNELSの横の「+」をクリックします)。

「public」になっていることを確認し、「Name」を入力します。ここでは「hatena」とします。「private」で作成した場合、IFTTTで連携できませんのでご注意ください。また、「private」で作成したチャンネルはリネームはできますが、削除できませんのでご注意ください。

IFTTTで新着エントリーをSlackに通知する

Learn how IFTTT worksにアクセスし、IFTTTにログインします。Connect Slack to hundreds of apps - IFTTTで、Slackチャンネルに「Connect」します。

続いて、Create Recipe - IFTTTにアクセスし、レシピを作成します。「this」をクリックします。

「Choose Trigger Channel」から「Feed」を選択します。

「Choose a Trigger」から「New feed item」を選択します。

「Feed URL」に、「事前にコピーしたURL+&mode=rss」を入力します。弊サイトの場合は、以下の通りです。入力したら、「Create Trigger」をクリックします。

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=http%3A%2F%2Fottan.xyz%2F&mode=rss

「that」をクリックします。

「Choose Action Channel」から「Slack」を選択します。

「Choose an Action」から「Post to channel」を選択します。

「Which channel?」から、事前に作成したチャンネル名(今回の場合は、「hatena」)を選択します。その他は、デフォルトのまま 「Create Action」をクリックします。

まとめ

以上で、「はてなブックマーク」に新着エントリー入りしたら、自動的にSlackに通知されるようになります。今回の場合は、Slackを通知先に選択しましたが、IFTTTで連携できるサービスであれば、何を使用しても構いません。

なお、新着エントリー入りした際に生成されるRSSの更新頻度、およびIFTTTの更新頻度(最大15分間隔)のタイミングによるため、リアルタイムには通知されません(リアルタイムに通知する必要もないと思いますが)。

この記事が気に入ったらいいねしよう!
こちらの記事も読まれています
ご意見ボード
匿名で管理人に送信されます。※送信専用です。返信はできません。
ご指摘・ご意見
Top