Android iPhone Mac Windows

Mac、Windows、iPhone、Android間のクリップボードを自動で同期する「Pasteasy」

投稿日:

Mac、Windows、iPhone、Android間でクリップボードの同期を簡単に行うことのできる「Pasteasy」をご紹介します。一度、設定してしまえば、Mac、iPhone間でコピーするだけで、互いのクリップボードに同期してくれるので非常に使い勝手の良いアプリです。また、iPhoneで撮影したスクリーションットを自動的に同期する機能もあります。

Mac、Windows、iPhone、Android間でクリップボードを自動で同期する「Pasteasy」

Mac、Windows、iPhone、Androidが同一Wi-Fiネットワークに接続している必要があります。もしくは、Mac、iPhoneでテザリングを行っている状態でも問題ありません。

iPhoneで「Pasteasy」を開いたら、右下の「コードをスキャン」をタップします。

Mac側に表示されるQRコードを読み取ります。以上でセットアップは完了です!

例えば、Macでテキストをコピーしてみます。

iPhoneでメモ帳を開いて、「ペースト」をタップします。

コピーした内容が即座に反映されていることが確認できます。iPhoneからMacへのコピーも同様です。iPhoneでコピーした内容をそのままMacでペーストすることもできます。

クリップボードの自動同期を一時的に停止したい場合は、「Pasteasy」を開いて、「一時停止」をクリックします。これで、クリップボードの同期がストップします。

写真も自動的に同期

「Pasteasy」では、iPhoneで撮影したスクリーンショットを、自動的に同期し、「ピクチャ」フォルダに自動生成される「Pasteasy」に保存してくれます。ブログでスクリーンショットを多用する場合は、非常に便利な機能です。iPhoneでたまったスクリーンショットは、iPhoneの写真ライブラリからスクリーンショットだけを削除できる「Screenshots」で削除しましょう。

このようにiPhoneで撮影したスクリーンショットを同期することができます。

また、同期したクリップボードは、改めてTwitterやFacebookでシェアすることもできます。

まとめ

クリップボードを同期するアプリは多数ありますが、セットアップが簡単で、使い方がとても単純な「Pasteasy」の使い勝手は非常に良いものです。ぜひお試しください。

Pasteasy
Pasteasy
Developer: Tinker Pte. Ltd.
Price: 3,49 €

-Android, iPhone, Mac, Windows
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。