Facebookアカウントの2段階認証を有効にする方法

iPhone Android Mac Security

この記事は公開されてから1年以上が経過しています。情報が古い可能性がありますのでご注意ください。

Facebookアカウントの2段階認証プロセスを有効化する方法をご紹介します。2段階認証プロセスとは、通常のログイン時のパスワードに加えて、ワンタイムパスワードと呼ばれる1回限りのパスワードを入力することで、アカウントのセキュリティを高めるために有効な方法です。

Facebookアカウントのセキュリティ強化

2段階認証を有効にする方法

Facebookアカウントの2段階認証を有効にするためには、以下のリンクからFacebookアカウントにアクセスします。

https://www.facebook.com/?_rdr

右上に表示されるメニューの中から「設定」をクリックします。

サイドメニューから「セキュリティ」をクリックします。

「コードジェネレーター」の「編集」ボタンをクリックします。

Facebook独自のコードジェネレーターを利用する方法もありますが、ここでは一般的な「TOTP(Time-based One-time Password)」に対応したアプリケーションである「Google Authenticator」を使用します。

「セキュリティコードを入手するその他の方法を設定」の「設定」をクリックします。

「Google Authenticator」を起動し、画面に表示されているバーコードをスキャンします。「Google Authenticator」にワンタイムパスワードが表示されるようになりますので、そのコードを入力したら「確認」ボタンをクリックします。

「コードジェネレーターをオフにする」と表示されていれば、Facebookの2段階認証プロセスの有効化は完了です。お疲れ様でした。

Twitter Facebook B! はてブ

関連記事

comments powered by Disqus