Inboxで連絡先情報を有効活用するために、iCloud.comの連絡先をGoogleコンタクトに移行する方法

iPhoneでGmailをプッシュ通知!全てのメールアドレスをGmailに転送し、Gmailから全て送受信する方法 – OTTAN.XYZで、Gmailに全てのメールアカウントを集約する方法をご紹介しました。その中で、「Inbox by Gmail」というGoogle謹製のアプリをご紹介したのですが、iPhoneを使用するユーザーにとって、このアプリには1点問題があります。それは、連絡先情報がGoogleコンタクトからしか取得できないということです。「Gmail」アプリは、iPhoneの連絡先を使用できるのですが…。

Inbox by Gmail
Price: Free

iPhoneでは、何も意識していなければiCloudで連絡先を管理しているのがデフォルトだと思いますが、「Inbox」を使用するためには、連絡先を「Googleコンタクト」に移行しなければなりません。そこで、今回は、iCloudの連絡先を「Googleコンタクト」に移行する方法をご紹介します。

なお、記事執筆時点では、iCloudとGoogleコンタクトの連絡先情報を常に同期させるためには、サードパーティ製のサービスやアプリケーションの力を利用するしか方法がありません。今回は、「Googleコンタクト」に一本化する方法をご紹介します。ただし、Googleと心中する覚悟が必要です。

iCloudの連絡先をGoogleコンタクトに移行する

基本的な流れは、iCloudから連絡先をエクスポート、Googleコンタクトにインポートという流れです。また、今後iPhoneで作成する連絡先をGoogleコンタクトに追加する手順をご紹介します。

iCloudから連絡先情報をエクスポートする

iCloud.com

Sign in to iCloud to access your photos, videos, documents, notes, contacts, and more. Use your Apple ID or create a new account to start using Apple services.

PC、MacからiCloud.comにログインし「連絡先」をクリックします。

+Aで全ての連絡先を選択した状態にします(背景が薄い水色になります)。この状態で、左下の歯車アイコンから「vCardを書き出す」をクリックします。

ブラウザのデフォルトのダウンロードフォルダに設定されたフォルダに、「vcf」と呼ばれる拡張子のファイルがダウンロードされます。

Googleコンタクトに連絡先情報をインポートする

Google Contacts

Google Contacts is your online address book, integrated with Gmail, Calendar, Drive, and other Google products. Sync your contacts to all your devices and access them everywhere.

続いて、PC、MacからGoogleコンタクトにアクセスします。なお、Googleコンタクトには、プレビュー版が用意されていますが、プレビュー版は、「vCard」のインポートに対応していません。また、プレビュー版から、サードパーティ製のサービス経由で連絡先を直接iCloud.comからインポートする方法もありますが、ふりがな等が正しくインポートされなかったため、ここでは方法は割愛します。

「連絡先をインポート」をクリックします。

「ファイルを選択」から、iCloud.comからダウンロードした「vCard」ファイルを選択します。「インポート」をクリックします。

インポートが完了すると、「インポート〜」というグループが自動的に作成され、そのグループに全ての連絡先が振り分けられます。

そのようなグループは不要、ということであれば、グループを選択した状態で、画面上部のチェックボックスをクリックします。

その状態で、「その他」→「グループを削除」をクリックします。これでグループ情報が削除され、全ての連絡先が「Myコンタクト」に移行します(連絡先情報は削除されないので安心してください)。

iPhoneでGoogleコンタクトを使用する

続いて、iPhoneでGoogleコンタクトを使用する方法です。「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「アカウントを追加」から、「Google」を選択し、Googleアカウントを追加します。

「連絡先」のみ「オン」にし、他は全てオフにしておきます。カレンダーやメモも同期したい場合は「オン」にしてください。「メール」は、「Inbox」で管理するため同期は不要です。

続いて、「メール/連絡先/カレンダー」の「連絡先」の項目から「デフォルトアカウント」を選択します。この項目が表示されない場合は、ホームボタンを2回続けて押して、「設定」アプリを再起動します

デフォルトアカウントを「Gmail」にします。iCloudからGmailに変更することで、今後iPhoneで新規作成した連絡先は全て「Googleコンタクト」に作成されることになります。iCloudには追加されませんので注意してください。

iPhoneの連絡先を更新する

最後に、「連絡先」アプリを開いて、「グループ」を選択します。上から下にスワイプして画面を更新します。表示する連絡先として「Gmailのすべて」をタップします。これで、iPhone上では「Googleコンタクト」の情報のみ表示されるようになります。「iCloud」の情報も表示すると、連絡先が重複して表示されることがありますのでご注意ください。

まとめ

「Inbox by Gmail」はiOS向けに提供されているアプリケーションです。本来であれば、アプリケーション側で、iPhoneの連絡先を使用できるように対応していただきたいところですが、記事執筆時点ではこの方法しかありません。iCloudで管理したい方にはやや不便な方法ですね。「Inbox」が対応してくれることを祈りましょう。アプリケーション側でiPhoneの連絡先を使用できるようになると、「Googleコンタクト」に移行する必要も無くなります。「Gmail」アプリは対応しているのですが…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で