iPhoneを購入したら導入したいオススメのアプリ52選(2016年8月版)

  1. ottan
  2. 公開日:2016/08/29
  3. 更新日:
  4. iPhone
  5. 0
2
SHARES
B!

過去に同様にiPhoneを購入したら導入をオススメしたいアプリケーションをご紹介してきましたが、その後、様々なアプリケーションが登場し、状況が変化してきたため、再度オススメをまとめてみたいと思います。一部、記事執筆時点では有料のアプリケーションもありますので、アプリケーションのダウンロードの際には、事前に金額を確認してください。

定番アプリケーション

まずは、全ての人にオススメしたい、iPhoneを購入したら絶対に導入しておきたい定番のアプリケーションです。最近は、Android、iPhoneの両方で使用できるアプリケーションが増えてきました。Androidから乗り換えたばかりの方々にもオススメです。

Google マップ

残念ながら、iOS 9や、OS X El Capitanに搭載されている標準マップアプリは、実用的な域に達していません。今後、iOS 10、macOS Sierraでより進化する可能性はありますが、現段階ではこのGoogleマップが定番です。私の場合、標準マップアプリでは、最寄駅から自宅までの徒歩のルートすらまともに検索できないのです。

Inbox by Gmail

iPhoneでGmailをプッシュ通知!全てのメールアドレスをGmailに転送し、Gmailから全て送受信する方法 – OTTAN.XYZでご紹介したように、私の場合、全てのメールアドレスをGmailから送受信するようにしました。iPhone標準のメーラーでは、Gmailをプッシュで受信することはできませんが、「Inbox」は可能です。ぜひ、お試しアレ。

Inbox by Gmail
Inbox by Gmail

QRコード

昔ながらの定番アプリケーション。とりあえず、導入しておいて損はないアプリ。

Adblock Plus

Safariのコンテンツブロッカー。PCやMacの、Safari、Google Chromeといった主要ブラウザではお馴染みの広告ブロッカーです。iOSでも不必要な広告の読み込みを防止することで、誤クリックを未然に防止するとともに、不要な読み込みを減らすことで、ページの読み込み速度の改善にもつながります。

「Adblock Plus」はダウンロードしただけでは使用できません。ダウンロード完了後に、「設定」→「Safari」→「コンテンツブロッカー」で「Adblock Plus」をオンにしましょう。

Fantastical 2 for iPhone

リマインダーとスケジュールを一括で管理できるカレンダー。洗練されたインタフェースが、標準のカレンダーよりも使いやすいです。

Twitter

弊ブログでは、「TweetBot」などサードパーティ製のアプリケーションの使用を推奨してきましたが、「Twitter」の方針変更により、サードパーティ製のアプリケーションにAPI使用制限を設けるなど、公式以外のアプリケーションの開発が窮屈な状況になりました。

ただし、公式のアプリケーションも徐々にインタフェースが洗練されてきており使いやすくなっています。プロモーション(広告)がたまに目に付きますが、上述の通り「Twitter」がサードパーティ製のアプリケーションへの門戸を開かない限り、公式のアプリケーションを使用せざるを得ないでしょう。

Twitter
Twitter
Price: Free

Facebook

Facebookの公式アプリケーション。未だにバッテリードレイン(バッテリーの急激な消耗)の原因になりうる可能性があるとのこと。「設定」→「一般」→「Appのバックグラウンド更新」で「Facebook」をオフ、「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」で「Facebook」をオフにしておきましょう。

Facebook
Facebook

Messenger

Facebookのメッセンジャーアプリ。世界的には、主流なメッセンジャーアプリ。とりあえず導入しておいて損はないでしょう。

Messenger
Messenger

Instagram

日本でも使用者が急増中の写真共有SNS。Facebookに買収されました。

Instagram
Instagram

Foursquare

位置情報共有SNS。私の場合、下記の「Swarm」をメインに使用しており、旅の記録として使用しています。Foursquareのチェックイン履歴をiCloudのカレンダーに簡単に追加する方法 – OTTAN.XYZでご紹介したように、カレンダーに履歴を残すことが目的。

Swarm

チェックインのためだけに使用しているアプリケーション。誰かと共有するというよりは、自分の足跡を辿るためだけに使用しているため、私の場合、他の使用者の方と使い方が異なるかもしれませんね。

Google+

イマイチ、流行に乗り切れないSNS、という印象。弊ブログをGoogle+から閲覧してくださっている方々もいるようですので、私は導入しています。

Google+
Google+
Price: Free

Amazon

指紋認証(Touch ID)で安全に購入できるようになりました。楽天市場よりも使用頻度の高いアプリケーション。楽天市場はインタフェースが使いづらく導入しておりません。使用する場合は、しぶしぶブラウザから。

Yahoo!乗換案内

乗換案内の定番アプリケーション。

  • 経由地、迂回路検索
  • 定期券を考慮した料金表示
  • 一本前、一本後、始発、終電検索
  • 登録した運行情報のプッシュ通知(Yahoo!のログインが必要)
  • 通勤タイマー

全てが無料。これがあれば、他は不要。

Yahoo!天気

天気の定番アプリケーション。

  • 現在地、登録地の1時間ごとの天気
  • 雨雲レーダーによる今後の気象情報の予測
  • 登録地への雨雲接近をお知らせするプッシュ通知

これだけで十分。他は不要。

Yahoo!ニュース

なんだかんだで、一番読みやすいニュースアプリ。主要ニュースのみに目を通しておくだけでも、今日一日の動きを追うことができます。都道府県別のニュースを読むことができるのも、地元を愛する上京組にとってはありがたい機能の一つ。

Yahoo!防災速報

地震、台風に備えて導入しておきたいアプリケーション。

LINE

現代社会でコミュニケーションに欠かせないアプリケーション。日本で暮らしている限り、導入しておかないともはやコミュニケーションが成り立たないと言っても過言ではないのではないでしょうか。何気に、LINEニュースが便利なので購読をオススメします。

LINE
LINE
Price: Free+

1Password

iOS版の1Passwordでウェブページの登録からワンタイムパスワードの使い方まで徹底解説! – OTTAN.XYZなど、弊サイトでも何回も取り上げてきた、定番のパスワード管理アプリケーション。基本料無料、ワンタイムパスワードなどの拡張機能を使用する場合はApp内課金が必要。

パスワードは定期変更することよりも、複雑なパスワード、パスワードの使い回しを防ぐ事が肝心です。1Passwordを使用して、適切なパスワード管理を心がけましょう。なお、iCloud、Dropboxで同期する場合は、Apple IDの2段階認証を有効にする方法 – OTTAN.XYZDropboxアカウントの2段階認証を有効にする方法 – OTTAN.XYZを参考に、セキュリティを向上させておくことをオススメします。

1Password
1Password

Google フォト

インテリジェンスな機能はともかく、16メガピクセル以下のカメラで撮影された写真であれば無制限で保存可能な、オンラインストレージ(バックアップ)として使用できます。記事執筆時点で販売されているiPhoneで撮影された写真は、画質そのままに無制限に保存できることになります。素晴らしい。

また、Googleフォトにアップロードした写真をiPhoneから削除することも可能。iPhoneのストレージ容量を機にすることなく、写真、動画撮影に集中できますね。ただし、Googleは容赦なく突然サービスを終了してきた過去も持ち合わせています。あくまでバックアップ目的で使用するのが良さそうです。

家計簿マネーフォワード

様々な金融機関として連携して、銀行の残高、クレジットカードの支払い額、入出金、クレジットカードの明細を一目で確認することができる便利なアプリケーション。当月の支出、収入を比較して赤字、黒字を算出することもできます。支出の原因を探って、貯金を増やしましょう!プレミアム機能(App内課金)もありますが、無料の範囲内で十分に使用できます。

DataMan Next

docomo、au、SoftBankなどの大手携帯キャリア、MVNOのどちらを使用している場合も導入しておきたい、モバイルデータ通信量のチェックアプリ。締め日や使用量を柔軟に設定することができるため、日々のモバイルデータ通信量の把握に役立ちます。通知センターのウィジェットに登録しておくと、一目で確認できるのでより便利。なお、Wi-Fiによる通信量も確認することが可能です。

DataMan Next
DataMan Next
Price: ¥120+

ブログ運営に欠かせないアプリ

弊サイトのように、個人ブログを運営していく上で欠かせない定番アプリケーションをご紹介します。

Google Analytics

説明不要のアクセス解析アプリケーション。

Google AdSense

説明不要の広告解析アプリケーション。

Google AdSense
Google AdSense

AmReport

Amazonアソシエイトプログラムを使用している場合に、Amazonアソシエイト経由で購入された商品、および報酬を簡単に確認することができるアプリケーション。個人で開発されたものですが、そろそろ公式のアプリケーションが登場して欲しいところです。

Facebookページ

Facebookページを運営している場合は、導入しておきたいアプリケーション。

IF by IFTTT

主に、弊サイトに対するアクション(ツイート、いいね、はてなブックマークなど)や、ブログ記事投稿時のアクション(Twitter、Facebook、Google+への自動投稿)を行うために使用しているアプリケーション。例えば、Twitterのエゴサーチに便利!Twitterで特定の文字列が含まれるツイートを検知すると、スマホに通知する方法 – OTTAN.XYZのようなことができます。詳細は、別途個別に記事にしてご紹介します。

IFTTT
IFTTT
Price: Free

Slack

使い道がわからなかったアプリケーション。使い道がわかると、これ以上ないくらい使いやすいアプリケーション。主に、ブログ運営者間でのコミュニケーション、および弊サイトに対するアクションをIFTTT経由でSlackに自動投稿するために使用しています。

Wunderlist

弊サイトで試したいこと、改善したいこと、書きたい記事の内容を書き留めておくためのアプリケーション。実は、日常的に妻と共有してい買い物リストとして使用している頻度の方が多かったりしますが。Wunderlistのここがすごい!山ほどあるタスク管理アプリの中からWunderlistをオススメしたい6つの理由 – OTTAN.XYZ。こちらは、今でもよく読まれている記事の一つです。iPhoneの共有から、すぐにタスク登録できるのも便利ですね。

情報収集に欠かせないアプリ

主にブログ用ですが、たまに仕事でもお世話になります。情報収集に欠かせないアプリケーションをご紹介します。

Reddit

海外のコミュニケーションサイト。意味不明な英語のエラーに見舞われた時など、たまにお世話になるアプリ。Stack Overflowは、主にSafariから使用するため、専用アプリケーションは導入していません。

はてなブックマーク

主に、「テクノロジー」カテゴリの人気エントリー、新着エントリーの確認に使用。人気エントリーは、役に立つ記事が多いです。

Reeder

「Feedly」で購読しているRSSを読むためのリーダー。様々なキュレーションアプリが登場し情報収集の効率化を謳っていますが、RSSがやはり個人的には最適。feedlyで作る自分だけのキュレーションアプリ – OTTAN.XYZも参照してください。

Reeder 3
Reeder 3
Price: ¥600

Flipboard

主に海外のテクノロジー系の記事を読むために使用しています。自分の興味(iPhone、Mac、Androidなど)を登録しておけば、最適な記事を配信してくれます。新しい発見を多くもらえるアプリケーション。

Pocket

興味があるけど、読む時間がない場合に、後から読むためのアプリケーション。iPhoneの共有機能で、たいていのアプリケーションの内容はPocketに保存できるようになったため、使う場面が増えました。

Pocket
Pocket

BB2C

老舗の2ちゃんねるブラウザ。最近では、「twinkle」などの有料アプリケーションもご紹介してきましたが、やはりシンプルなインタフェース、軽量な動作に関して、BB2Cに勝るものはありませんでした。お気に入りに登録したスレッドを一律新着チェック(新しいレスがあるかどうか)できますが、動作はやや遅い印象。

BB2C
BB2C
Price: Free

趣味で入れているアプリケーション

ここからは、個人的な興味の範囲内で導入しているアプリケーションをご紹介します。

Togetter

最近になってよく読むようになったアプリケーション。2ちゃんねるのまとめのTwitter版。Twitterのトレンドを追いかけるとともに、時にクスッと笑うこともできます。

虚構新聞

まるで現実の出来事のように報道される虚構記事、ブログの執筆の参考になります。

Hulu

主に子供向け。月額1,000円程度で動画が見放題。キッズ向けのアニメが豊富ですが、何気に日テレ系のドラマを見放題(しかも、最新のドラマまで!)だったりと、月額の割にコンテンツが豊富な動画サービス。

Amazon Music with Prime Music

Amazonプライムに加入しているので、とりあえず導入してみたアプリケーション。Amazonプライムは、家族も登録しておきましょうね。知ってた?!Amazonプライム会員は本人以外に同居家族を2人登録できます!! – OTTAN.XYZ

Amazonビデオ

年間約4,000円でお急ぎ便無料、日時指定便無料、送料無料、音楽聴き放題、動画見放題。本国(アメリカ)では、年間10,000円以上のサービスが、日本ではこの破格。将来的に値上げされる可能性もありますが、とりあえず加入しておいても損はないでしょう。というわけで、Amazonプライムに加入しているので、とりあえず導入してみたアプリケーション。欲を言えば、Chromecastにもキャストしてテレビで見たい。Apple TVでテレビで見たい。

Kindle

「Kindle Paperwhite」を忘れた場合に、iPhoneで読書するためのアプリケーション。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00QJDOM6U

「Kindle Paperwhite」と比較し、iPhoneのバッテリーをぐいぐい消費するので、通常は読書は「Kindle Paperwhite」を使用しています。また、iPhoneで読書するには少し画面が小さく読みづらい。

Kindle
Kindle
Price: Free

駅.Locky

最寄駅のカウントダウン。通勤に使用する駅だけであれば、前述の「Yahoo!乗換案内」だけで事足りるのですが、それだけではなく最寄駅の電車の発車時刻を簡単に確認することができるので非常に便利!時刻表も常に更新されていて好印象。昔ながらの老舗アプリケーション。

バスあと何分?

地味なアイコンとは裏腹に、対応している路線バスの数の多さにびっくりするアプリケーション。文字通り、登録した停留所にバスが到着するまでの時間を教えてくれます。しかも、遅延情報まで教えてくれる非常に便利なアプリケーション。バスを多用する場合は、ぜひ入れておきたい!

VNC Viewer

急に自宅のiMacが気になった時に繋げて確認する趣味のアプリケーション。

超見やすいテレビ番組表

弊サイトで特定のアプリケーションをご紹介することは珍しいのですが、取り上げずにはいられなかった、これまでで一番使い易いテレビ番組表。キーワード検索、プッシュ通知で見たい番組を見逃さない!シンプルで見やすい「超見やすいテレビ番組表」 – OTTAN.XYZ参照。登録したキーワードに合致するテレビをプッシュで通知してくれるのがありがたい。

YouTube

Apple TVやChromecastにキャストして使用することが主な目的。どちらかというと最近は子供用。

写真で一言ボケて

通勤時にクスッと笑いたい時に使用するアプリケーション。笑いすぎに注意。

CatchApp

欲しいけど高くて手が出せない、そんな有償アプリケーションのセール情報をプッシュ通知で教えてくれる便利なアプリケーション。老舗のアプリケーション。有償アプリケーションで、現在値下がり中のアプリケーションをチェックすることも可能。思わぬ発見に繋がることも?!

CatchApp
CatchApp
Price: unknown

Fing

このWi-Fiネットワークに接続している機器のIPアドレスなんだったかなあ、iMacやMacBook Proで余計なポートが通信可能になっていたりしないかなあ、という時に大活躍する、活躍の機会が限定されているものの、非常に有用なアプリケーション。

Speedtest.net

iPhoneで通信速度が遅い気がした時に気休めに試すアプリケーション。通信速度が遅いと感じた時には、iPhoneやMacのWi-Fi接続速度が遅い場合に見直したい項目 – OTTAN.XYZをご参照ください。

AbemaTV

次世代のエンターテイメントテレビ番組。NOTTVとは何だったのか。探偵ナイトスクープが見られる!

AbemaTV
AbemaTV

Google Cast

つい最近衝動買いした、無能な液晶テレビを有能な液晶テレビに一瞬で変化させる事のできるChromecastを設定するためのアプリケーション。ホームネットワーク非対応の液晶テレビを購入。でも、寝室でリビングの録画機器の番組を見たい!その手段とは… – OTTAN.XYZも参照。

Apple TVのように、iPhoneの画面を液晶テレビにAirPlayでミラーリングということはできませんが、対応アプリケーション(YouTube、Hulu、U-NEXT、Netflix、AbemaTV、…他多数)をキャストすることで、iPhoneのコンテンツを大画面の液晶テレビで楽しむことができます。ちなみに、Android携帯であればミラーリングも可能。発売当初は対応アプリが少なすぎましたが、ここ最近急増しています。

Google Home
Google Home

まとめ

断捨離した結果、使用頻度の高いアプリケーションばかりを残しました。写真編集系のアプリは一切入っていません。こちらは好みが分かれることと、私自身があまり使用経験がないためご紹介していません。この他にもオススメのアプリケーションがあれば、ぜひ@ottanxyzまでおしらせくださいね。

この記事が気に入ったらいいねしよう!
こちらの記事も読まれています
ご意見ボード
匿名で管理人に送信されます。※送信専用です。返信はできません。
ご指摘・ご意見
Top