Mac App Storeでアプリのアップデートが終わらないイライラを解消する方法

Mac App Storeで配布されているアプリは、Mac App Store経由でアップデートする必要があります。通常は、「アップデート」タブの「すべてアップデート」をタップするだけで、自動的にアップデートが始まるのですが…

このように「すべてアップデート」をクリックしても、いつまで経っても肝心なアプリのアップデートが始まらない、しかも「すべてアップデート」はグレーアウトされてしまい、バックグラウンドでアップデートが始まっているのかどうかすらわからない、このような経験ありませんか?

Mac App Store経由のアップデートを即座に終わらせる

忙しいご時世ですから、アップデートに時間をかけている余裕などありません。もし、あなたが、即座にアプリのアップデートを終わらせたい場合は、ターミナルを開き、以下のコマンドを実行しましょう。(ただし、管理者権限を持つユーザーで)

sudo softwareupdate -i -a

認証を求められるため、管理者ユーザーのパスワードを入力します。もし、Touch Bar付モデルを使用している場合は、macOS High SierraでsudoコマンドをTouch IDで認証する方法が便利です。

Software Update Tool

Finding available software

Downloading Command Line Tools (macOS High Sierra version 10.13) for Xcode
Downloading Safari Technology Preview
Downloaded Safari Technology Preview
Downloaded Command Line Tools (macOS High Sierra version 10.13) for Xcode
Installing Command Line Tools (macOS High Sierra version 10.13) for Xcode, Safari Technology Preview
Done with Command Line Tools (macOS High Sierra version 10.13) for Xcode
Done with Safari Technology Preview
Done.

先ほどまであれだけアップデートに時間を要していたのが嘘のように一瞬で終わります。オススメです。

softwareupdate

なお、softwareupdateコマンドには様々なオプションが用意されています。ターミナルからオプションなしで実行すると、Usageが表示されるので確認してみてください!なお、今回使用したオプションは、-i(インストール)、-a(すべてのアップデート)を使用しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で