Office for Mac 2011を完全にアンインストールする方法

Mac Tips
この記事は公開されてから1年以上が経過しています。情報が古い可能性がありますのでご注意ください。

MacからOffice for Mac 2011を完全にアンインストールする方法をご紹介します。インストールはインストーラーのウィザードの内容にしたがって進めれば良いだけですが、アンインストールは大変です。以下の内容にしたがってアンインストールを進めてください。

Dockからアイコンを削除する

まず、Dockを占有するOfficeのアイコンを削除します。

アプリケーションフォルダーからフォルダーを削除する

続いて、アプリケーションフォルダーにある「Microsoft Office 2011」フォルダーを削除する。

ライブラリフォルダーから不要なファイルを削除する

~/Library/Preferencesから、com.microsoftから始まるファイルをすべて削除します。Finderを開いて、⇧+⌘+Gを押し、上記のフォルダーに移動します。

同様に~/Library/Application Supportから、Microsoftフォルダーを削除します。

続いて、/private/var/db/receiptsに移動し、同様にcom.microsoft.officeから始まるファイルを削除します。

フォントファイルの削除

いよいよ最後です。/Library/Fontsフォルダーから、Microsoftフォルダーを削除します。

以上で完了です。お疲れ様でした。

comments powered by Disqus