データ分析(データサイエンス)に必要な環境(Jupyter Lab)を一発で整えるワンライナー

Docker使いましょう。

GitHubで公開されている、Dockerイメージのテンプレートからコンテナを起動するだけで、データ分析に大抵の場合に必要なPythonのライブラリ(例えば、Pandas、Numpy等)が一式揃った環境を用意できます。

Dockerさえインストールされていれば、プラットフォームを問わず使用できるので便利です。また、全てコンテナ内でモノが揃うので、ホストOSの環境を汚すこともありません。ホストOSに、Pythonがインストールされている必要すらないのです。

docker run --rm -p 10000:8888 -e JUPYTER_ENABLE_LAB=yes -v "$PWD":/home/jovyan/work jupyter/datascience-notebook:9b06df75e445

ホストOSで8888番ポートを既に使用している場合、競合するため適宜変更してください。また、環境変数であるJUPYTER_ENABLE_LAByesに設定することで、Jupyter Notebookの代わりにLabを起動できます。また、カレンとディレクトリをコンテナにマウントするため、作業ディレクトリ(例えば、ノートブックが存在するディレクトリ)に移動してから起動しましょう。

あとは、ブラウザから以下のURLへアクセスするだけです。ターミナル上にURLが表示されますので、そちらをクリックして起動してください。

    To access the notebook, open this file in a browser:
        file:///home/jovyan/.local/share/jupyter/runtime/nbserver-6-open.html
    Or copy and paste one of these URLs:
        http://64ce6629900e:8888/?token=8aeba014e2affe112f62056f3715f8ff35b00197420aad2c
     or http://127.0.0.1:8888/?token=8aeba014e2affe112f62056f3715f8ff35b00197420aad2c

comments powered by Disqus