あなたはいくつ知ってる?MacのSafariでブラウジングが捗るショートカット

  1. 公開日:2016/09/04
  2. 更新日:
  3. Mac
  4. 0
1
SHARES
B!

Safariで直前に閉じたタブを開く方法を知っていますか?アドレスバー(検索バー)にキーボードショートカットで一瞬でフォーカスできることを知っていますか?

私は、SafariとGoogle Chromeの愛用者です。通常のブラウジングはSafariを使用します。Google Chromeは特定の拡張機能を利用したい場合、およびデバッグ目的のみで使用します。Google Chromeはメモリをバカ食いするので、あまり好みでありません。

メインでSafariを使用していると、もっと便利にならないものかと思うことが度々あります。その悩み、実は今回ご紹介するウラワザで解消できるかもしれません。

Safariについては、以下のリンクも参照してください。

https://ottan.xyz/safari-mac-extensions-4741/

Safariをショートカットで自由自在に操る

リンク先を新しいタブで開く

Safariでリンクをクリックした場合、HTMLタグの<a>属性に特別の指定がない限り、同一タブで開くのがデフォルトの動作です。現在のページを閲覧しながら、リンク先を新しいタブで開くにはどうしたらいいでしょうか?答えは簡単です。(command)を押しながら、リンクをクリックしてみましょう。リンク先がバックグラウンドで新しいタブで開きますよ。

バックグラウンドではなく、リンク先をすぐにアクティブにしたい場合は、+(shift)を押しながらリンクをクリックしてみてください。リンク先を新しいアクティブなタブで開くことができます。

隣のタブに移動するキーボードショートカット

Safariで閲覧中に、タブを移動したいと思ったことは少なからずあることでしょう。わざわざ、移動先のタブにマウスカーソルを当ててクリックする必要はありません。++で右隣のタブに、++で左隣のタブに移動できます。

特定のタブに移動するキーボードショートカット

タブを複数開いている場合、隣への移動だけでは遠回りに感じる時があります。そのような場合には、+NNは、1〜9までの数字)で移動しましょう。例えば、+1を押した場合は、一番左のタブが(タブを固定している場合は、そのタブを含む)、+9を押した場合は、左から9番目のタブをすぐに開くことができます。

直前に閉じたタブを開くキーボードショートカット

+Tで新しいタブを開くことができることはご存知の方も多いことと思います。では、誤って閉じてしまった直前のタブを開くときにはどうしたらよいでしょうか。そのような場合には、(control)+Zを押しましょう。最後に開いたタブを復元することができますよ。

特定のタブを新しいウインドウで開く

Safariでは複数のタブ、複数のウインドウを開くことができます。Google Chromeのように、タブを複数開いても、メモリ使用量が極端に上昇するところがないところは、さすがMac標準アプリというところです。

今、開いている特定のタブを新しいウインドウで開くことができることを知っていますか?タブをドラッグ&ドロップし、タブの下側に移動してください。そのタブを新しいウインドウで開くことができますよ。

アクティブなウインドウを最小化する

これは、Safariに限ったことではありません。Macで動作するアプリケーションでは、+Mで、アクティブなウインドウを最小化することができます。

アクティブなタブを閉じる

アクティブなタブを閉じるためには、+Wを押します。

アクティブなウインドウを閉じる

アクティブなウインドウを閉じるためには、++Wを押します。

アクティブなタブ以外を全て閉じる

この方法を知っておくと便利です。見たいページに集中することができます。また、メモリの節約にもなりますよね。アクティブなタブ以外を全て閉じるには、++Wを押します。

Safariをフルスクリーンで使用する

これも、Safariに限ったことではありません。Macで動作するアプリケーションでは、++Fで、フルスクリーンにすることができます。また、フルスクリーンから元の状態に戻す場合も同様です。

プライベートウインドウを開く

Safariを使用した証跡を残したくない、そのような場合にはプライベートウインドウが便利です。すぐに、プライベートウインドウを開きたい場合には、++Nを押します。

キーボードショートカットで戻る、進む

トラックパッドのジェスチャーも直感的で便利ですが、何もかもキーボードで操作したいという人には、こちらの方法がオススメです。「戻る」には+、「進む」には+を押します。

ページをスクロールするキーボードショートカット

こちらもキーボードだけで操作したい人には一押しのキーボードショートカットです。現在閲覧中のページを下にスクロールさせるためには、(space)を、上にスクロールさせるためには、+を押します。

ページの最上部、最下部に一瞬で移動するキーボードショートカット

ページの最上部に移動するには、+、ページの最下部に移動するには、+を押します。もうスクロールさせる必要もありません。

アクティブなタブのロードを停止する、再開する

スクリプトや画像が多数押詰められているページを閲覧する場合に、なかなかロードが完了せずにモヤモヤすることがあります。そのような場合には、(escape)を押してみてください。読み込み中を停止します。リロードするためには、+Rを押します。

アドレスバーに一瞬でフォーカスする

新しいキーワードですぐに検索したいことがあります。そのような場合に、わざわざカーソルをアドレスバーまで持って行ってクリックすることは、やや面倒です。アドレスバーにフォーカスするためには、+Lを押します。

検索バーで次を検索、前を検索

+Fで検索バーが開くことは誰もがご存じでしょう。検索バーにキーワードを入力して、(enter)を押すと、次のキーワードを検索します。では、直前の検索キーワードに戻る場合にはどうすればよいでしょうか。答えは簡単です。+を押してみてください。

まとめ

あなたはいくつ知っていましたか?直前に閉じたタブを開く方法、アドレスバーに一瞬でフォーカスする方法は覚えておくと便利ですよ。

この記事が気に入ったらいいねしよう!
こちらの記事も読まれています
ご意見ボード
匿名で管理人に送信されます。※送信専用です。返信はできません。
ご指摘・ご意見
Top