js

Hugo + Algolia + Instantsearch.jsで、静的サイトに全文検索を導入するまでの一部始終をまとめてみました。 完成版 メニューバー右側のテキストボックスに検索キーワードを入力して、Enterキーを押します。 検索したキーワードにヒットした記事が表示されます。 最低限の実装です。テーマに合わせた検索結果の表示...
これまでGo言語の静的サイトジェネレータであるHugoを使用してNetlifyにホスティングする方法をご紹介してきました。今回は、FaaS(Function as a Service)であるNetlify Functionsをご紹介します。また、改めてご紹介しますが、HugoとNetlify Functions...
WordPressのテーマやプラグイン開発者の方であれば、Node.jsの事は詳しく分からないけれど、Node.jsで動作するタスクランナーである「Grunt」や「gulp.js」を利用したことがあるという方は多いのではないでしょうか。タスクランナーを使用することで、「CSS/JSファイルのサイズ縮...
MarsEdit は、macOS で動作する WordPress や MovableType などの主要な CMS に対応しているエディターで、とくにリアルタイムプレビューや AppleScript との連携は非常に便利です。 弊サイトでも、過去にMarsEdit をより便利に高速に活用するためのスクリプト集や、Alfred と連携したWordPress の過去記事参照に!Alfred から記事を検索...
Twitter Bootstrapを用いたWordPressテーマは数多く配信されています。その中からピックアップしてカスタマイズしても良いのですが、それでは面白味がありませんので、極力そういった類いのツールは借りず、自作に近い形でテーマを作成したいと思います。 簡単にレスポンシブに対応したデザインが作成できる「I...
Browser Sync のインストール まず、BrowserSyncをダウンロードします。BrowserSync をダウンロードにはnpmコマンドを使用します。npmコマンドを使用するための設定については、はじめての gulp.js!Mac で CSS ファイル、JavaScript の圧縮を行おう gulp-css-sass-268を参...
@おったんです。「gulp.js」はタスクランナーと呼ばれるプログラムで、その他に著名なものとして「Grunt」があります。どちらも聞いたことがあるけれど、難しそうでなかなか手がつけられない…そう思ってはいませんか?「gulp.js」はとっても簡単なんです!今からでも始めましょう。 Homebrewの...