Linux Mintは、Windowsによく似たGUIインタフェースを備えるLinux系ディストリビューションの1つです。Ubuntuをベースに開発されているため、Ubuntuの操作に慣れた方も簡単に使いこなすことができます。また、リポジトリと呼ばれるデータベースをUbuntuと共有しているのも特徴的です。 ま...
Mac Development Linux
Parallels Desktop 12 for Macで、Ubuntu 16.04 LTSが正式にサポートされたことに伴い、Parallelsで仮想マシンを構築してUbuntu 16.04 LTSを導入してみました。 ただ、Ubuntu 16.04をインストールした素の状態の場合、IMEが使いづらいため、Google日本語入力ベースのオープンソースソフトウェアである...
Mac Development Linux
Red Hatは、現地時間3月31日に、商用環境向けLinuxである「Red Hat Enterprise Linux」に、開発者向けの無料サブスクリプションを提供すると発表しました。サブスクリプションとは、定期購読、加入契約の意味合いを持つ単語で、ソフトウェアを買い取るのではなく、利用期間に応じて利用料金を支払うライセンス形態の事...
Mac Development Linux
仮想化を使用して Mac 上で Windows を実行: VMware Fusion の無償評価版 | VMware 日本で、VMware Fusion 8の無償評価版を手に入れたので、早速仮想マシンにUbuntuをインストールしてみました。VMware Fusionに関する記事については、VMware Fusion 8にWindows 7をインストールする(ISOファイル編)も参考にしてくださ...
Mac Development Linux
Ubuntuのインストールについては、macOS YosemiteとUbuntu 14.04.2 LTSのデュアルブート環境を構築するで1回ご紹介していますが、デュアルブート環境を構築するのはやや敷居が高いため、より手軽な手段が欲しいという場合には、OracleのVirtualBoxを使用する方法があります。今回は、...
Mac Development Linux