Netlify

静的サイトの悩みの種、サイト内検索をNetlify Functions+Hugoで実装してみました。ポイントは、以下の通りです。 クライアントであるブラウザにとって負荷の低い実装方法とする 記事の更新の都度、インデックス等の更新にかかる運用が発生しないようにする(自動的に行う) Hugoの機能、ある程度の月...
HugoのMarkdownで数式組版ライブラリであるKaTeXをサポートするで、Hugoに$\KaTeX$を組み込みました。$\KaTeX$は、MathJaxより高速にレンダリングできる、ブラウザで動作する数式組版ライブラリです。 今回は、Netlify CMSのプレビューで、リアルタイムで$\KaTe...
Netlify上でのデプロイ結果を、Discordへ通知する方法をご紹介します。Slack連携とほぼやり方は同一ですが、GitHub同様に1点のみ注意点があります。 Discordのウェブフックを準備 チャンネルの編集画面から、ウェブフックを追加します。ウェブフック作成時に生成されるURLをコピーしてお...
Slackであれば、AppディレクトリからGitHubアプリをインストールすれば、GitHubと簡単に連携できます。Discordでも同様の連携ができないかどうか試してみたところ、一癖ありましたが連携可能でした。以下で使用している画像は、Mac版のDiscordアプリ(0.0.256)のスクリーンシ...
Hugo | Netlify CMS | Open-Source Content Management Systemに沿って構築した、Netlify CMSのテンプレートを、Page Bundles | Hugoに対応させる方法です。 最終的なディレクトリ構成は以下の通りです。Page Bundlesに無関係な項目は割愛、一部名称の変更を行っています。 . ├── archetypes ├── assets ├── config.yml ├── content │ ├── posts │ │ └── 2020 │...
Hugoを使用している場合、hugo serverを実行している状態で、ブラウザから以下のURLへアクセスします。Hugoのみならず、他のNetlify CMSがサポートする静的サイトジェネレータでも同様です。 http://127.0.0.1:1313/admin/ Hugo | Netlify CMS | Open-Source Content Management Systemに沿って、Netlify CMSの構築を終えた状態の場合、ログイン...
弊ブログは、Netlify + Hugoで運営しています。テーマのソースコードや、記事本文(Markdown)は、GitHubで管理しています。NetlifyとGitHubのリポジトリを連携させることで、masterブランチにコミットされると、自動的にNetlifyにデプロイされます。 逆に言えば、mas...
静的サイトにおけるサイト内全文検索の実装例をご紹介します。個人ブログにおける趣味の範囲内です。また、個人ブログのため、料金を抑える方針で検討します。 WordPressなどのCMSは標準で検索機能を有しています。しかし、静的サイトではビルド時にすべてのページが生成されます。そのため、WordPress...
Go 言語製の静的サイトジェネレータ Hugo で Netlify に構築したホストで、独自ドメインメールによる安価な送受信環境を整備する方法をご紹介します。 ドメインは「お名前.com」等のレジストラですでに取得済み、DNS サービスは「Netlify DNS」を使用することを前提とします。ただし、「Netlify DNS」は記事執筆...
以前、Netlify Functions をローカル環境でエミュレートする方法、Netlify にデプロイする方法をご紹介しました。今回は、ローカル環境で開発した Netlify Fucntions をコンテナ技術の理解を深めるために Docker で実行してみます。前回作成したアプリケーションをもとに話を進めますので、まだの方はそちらを一読されてから読み進めることを...
これまでGo言語の静的サイトジェネレータであるHugoを使用してNetlifyにホスティングする方法をご紹介してきました。今回は、FaaS(Function as a Service)であるNetlify Functionsをご紹介します。また、改めてご紹介しますが、HugoとNetlify Functions...
Hugo には、記事執筆時点において、WordPress のような便利なプラグインはありません。しかし、Shortcode やテンプレートの構文を工夫することで、WordPress と同等のプラグイン機能を実現できます。 Hugo Static Site Generator v0.52/extended darwin/amd64 BuildDate: unknown たとえば、WordPress にはアイキャッチ画像という概念があります。Hugo...
Netlify CMS(Hugo)で Markdown で記述可能な無料ブログを構築する(構築編)で、Netlify 上に静的サイトを構築する方法をご紹介しました。今回は、Hugo(Go 言語の静的サイトジェネレーター)のスターターキットで構築したテーマをカスタマイズして、GitHub 上のソースコードの修正、Netlify による自動デ...
CMS(コンテンツマネジメントシステム)としては、WordPress が有名です。当サイトも AWS の Lightsail と呼ばれるサービスを使用して、WordPress を構築しています。Lightsail については、Amazon Lightsail で月 5 ドルから始める WordPress(独自ドメインでのメール送受信)でご紹介していますので、...