モバイルデータ通信を節約しよう!TwitterとFacebookの動画を自動再生しないようにする方法

iPhone Tips

この記事は公開されてから1年以上が経過しています。情報が古い可能性がありますのでご注意ください。

外出先でWi-Fiが使用できない状況で動画を再生すると、モバイルデータ通信量がすぐに膨らむ可能性があります。各携帯キャリアには通信量の上限が設けられているため、常に動画を再生していると、すぐに容量をオーバーしてしまいかねません。

とくに、よく使うアプリケーションとして、TwitterとFacebookについては、動画を開いた瞬間に自動再生してしまうため、自動再生を停止してモバイルデータ通信量を節約しましょう。

TwitterとFacebookの動画の自動再生を停止する方法

Twitter、Facebookの各アプリケーションから、動画の自動再生を停止する方法をご紹介します。

Twitter

Twitterを開いたら「アカウント」をタップします。アカウントの設定をクリックします。

「設定」をクリックします。

基本設定の「動画を自動再生」をタップします、

「動画を自動再生しない」をタップします。

Facebook

Facebookを開いたら「その他」をタップします。「設定」をタップします。

「アカウント設定」をタップします。

「動画と写真」をタップします。

動画設定の「自動再生」をタップします。

「動画を自動再生しない」をタップします。

まとめ

常にWi-Fi環境に接続できる状況であれば、自動再生はとても便利な機能なのですが、そうでない場合は、通信量を圧迫する原因になりかねません。動画を再生できなくなるわけではないので、通信量が気になる方は、お試しください。

Twitter Facebook B! はてブ
comments powered by Disqus